麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

全国デカ盛りの旅 第12回:福岡県

全国デカ盛りの旅 第12回:福岡県
全国デカ盛りの旅
2017年03月24日 20:00

 私のデカ盛歴で最も訪問店舗が多いのは地元というだけあって福岡県。とても1店には絞れないので、福岡名物豚骨ラーメンのデカ盛りコレクションを紹介させていただきます。

1-min

 まずは久留米の「大龍ラーメン 合川店」。近所にイベントで何度となくお世話になっている、「久留米麻雀スタジアム」があります。豚骨ラーメンの元祖は、実は博多ではなく久留米。豚骨の髄まで煮込んだ白濁スープが特徴です。こちらでは大食いラーメンなる、麺5玉のラーメンを20分以内にスープまで完食すると無料&5000円分の食事券がいただけるチャレンジメニューがあります。替玉感覚だと麺5玉くらいは結構いけそうな気もしますが、熱々のスープを飲み干さないといけないのでなかなかハードルが高いです。数年前に一度失敗したものの、二度目は熱さに苦しみながら何とか完食。火傷は数日間収まりませんでした(笑) なお、食事券はまだ使用できずに居ます。よければ奢りますよ(笑)

【店舗情報】
大龍ラーメン 合川店

福岡県久留米市東合川7-13-45
営業時間:

[月~土]11:00~24:00
[日]11:00~22:00

定休日:不定休

▼食べログ
https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40000226/

2-min

 箱崎の「赤のれん&とん吉」のジャンボラーメン。麺4玉にスープ2ℓを15分以内完食で無料。失敗2500円。こちらも以前熱さに苦しめられて失敗したこともありましたが、二度目は濃厚なスープを味わいながら完食できました。博多ラーメンと長浜ラーメンは実は種類が違うもので、こちらは両方食べ比べることもできます。またランチタイムは+100円で炒飯、白飯、惣菜、漬け物が食べ放題になるセットもあるので、チャレンジじゃなくてもがっつり食べられるお店としてお勧めです。

【店舗情報】
赤のれん&とん吉 (アカノレンアンドトンキチ)

福岡県福岡市東区箱崎6-12-15
営業時間:

[火~土]11:00~翌1:00
[日・祝]11:00~24:00

定休日:月

▼食べログ
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400201/40001143/

3-min

 私が一番訪問した豚骨ラーメンのお店となると、近場にお店があったこともあり、筑豊ラーメンの山小屋ですね。去年期間限定で山小屋と、同系列の「ばさらか」でメガ盛りチャレンジをやっていました。3玉のラーメンを10分以内に完食すると餃子無料券2枚いただけます。小倉のエキナカのばさらかにて挑みました。

 

4-min

無事完食したのでその場で昭和ラーメン(味玉入り)と餃子を追加(笑) 久々に懐かしい味を堪能しました。

【店舗情報】
筑豊ラーメン 山小屋

※チェーン店ですので詳細はグループリスト内の各店舗をご確認下さい。

▼食べログ
https://tabelog.com/grouplst/G00219/

5-min

 南久留米の「恵比須 弐式 ブヒブヒ」 何と久留米ラーメンと二郎系ラーメンが融合した一品。画像が最早何なのか分からなくなっていますが、トッピング全乗せ(チャーシュー、海苔、炙りチーズ、キクラゲ)です。麺は極太ガッチリでモヤシもたっぷり使用してあり、確かにこのあたりは二郎っぽいですが、スープはドのつく濃厚豚骨。豚骨系で二郎的なものを作りたいという店主の「二郎」と「豚骨」愛が生み出した、二郎とは別物、しかしそれがまたいいと思える一品でした。

 デカ盛りなのはラーメンとは限りません。最後は久留米の「ひろせ食堂」のラーメン大+焼きめし大。久留米ラーメンについてくるものと言えば、チャーハンではなく、「焼きめし」。パラパラではなくしっとりしたご飯と、細かく刻んだ具、濃厚なラーメンに合わせるためか薄めの味付けが特徴。こちらの大焼きめしは1kg以上あり、複数人でラーメンのおかずとしてシェアして食べるのが普通ですが、もちろん一人で食べました(笑) 行列が出来る超人気店だけあって抜群に美味かったです。

 替玉が一般的なのもあってか、この手のデカ盛りラーメンは福岡では意外と見ませんが、やっぱりデカい丼にドンと入ったラーメンはテンション上がりますね。今後も新しいお店を発掘できればと思います。それではまた次回。

【店舗情報】
恵比須 弐式 ブヒブヒ

福岡県久留米市諏訪野町1660-6
営業時間:

11:00~23:00

定休日:不定休

▼食べログ
https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40039257/

 

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は福岡を攻略しました。あと35都道府県を巡ります。

  map211111

 

 【福岡県の雀荘情報】
麻雀 RIO(リオ) 天神店
まーじゃん チャン太
フリー麻雀 ポップコーン

 

この記事を書いた人

ネマタ
ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)