麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの戦術本レビュー第99回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その11」

ネマタの戦術本レビュー第99回「傑作『何切る』300選 著:G・ウザク 編集:福地誠 その11」
ネマタの戦術本レビュー
2016年09月07日 20:00

Q76
 この1シャンテンならメンゼン前提で進めてもアガリ率はさほど落ちず、ツモならイーペーコーもつくので打と迷いますが、ツモでもドラが使い切れるので、よりよいツモの多さで勝る打が若干有利とみます。ドラなら切ります。 

Q77
 ヘッドレスで悪形×2+アンコ含み多メンチャンでも、多メンチャンが3メンチャンなら受け入れ枚数でも大差ないので面子候補落とし。雀頭有りの場合は、手変わりが多い面子に繋がった面子候補を残すので盲点になりやすい選択です。

 ただ、ソーズがなら、ソーズで良形面子候補ができた時に手広くなる打の方が有利になりやすいとみます。

Q78
 アンコ含み多メンチャンが2メンチャン止まりなら面子候補残し。今回はツモで比較的アガリやすい端牌単騎に受けられますが、アガリにくい単騎になった場合も手変わりが待てるので、テンパイ時の待ちの強さにさほど差がないというのもあります。

 

つぶやきへのコメント:目立つというのと、営業しているかどうか分かりやすいから広まった文化みたいですね。

 

Q79
 の形にうまい名前をつけられないものですかね。リャンカントイツだとと混同しやすい。ドーナツ形と表現されているのも見たことがありますが、ドーナツの断面図っぽいからでしょうか。

Q80
 三色は不確定とはいえ良形テンパイも不確定。リーチドラ1良形よりは悪形でもリーチ三色ドラ1が勝るので、「よりよい手優先」でよいとみます。

Q81
 ヘッドレスで良形+悪形の形。マンズ4連形の手変わりもあるとなると一見悪形面子候補を外したくなりますが、ツモなら打で3メンチャン。

 良形テンパイになる受け入れ枚数で差がつかず、唯一悪形テンパイになるツモカンで打点を上げられるとなると面子候補残しでしょうか。形としては珍しいので例外形として覚えてしまったほうがいいかもしれません。

 

つぶやきへのコメント:実は駅構内の「住吉」こそが美味しいと聞きます。確かに他所の駅そばのお店と比べると格段に美味しかったです。

 

Q82
 仮にが客風ならを切ります。字牌と何かのシャボは実質良形とはいえ、仕掛けが利かないなら4連形の方が面子を作りやすく、先にピンズで面子ができてくっつき1シャンテンになった場合も平和やドラの打点込みで、と何かのシャボテンパイに比べてもさほど劣らないからです。

 役牌トイツの場合は打点的なメリットもないので4連形を残すメリットがあまりないですね。

Q83
 テンパイ形でも4連形>亜リャンメン。の亜リャンメン形特有のメリットとしてはテンパイ以前にを鳴くことができるというのが上げられますが、そもそもテンパイ以前ならリャンメンを4種作る4連形も外すことはないですね。のように端にかかった形との比較で残す場合はあります。

Q84
 共通の受け(ここでは)で面子が出来た時にどちらがよいかで判断。ドラでなくても、悪形リーチタンヤオドラ1よりはメンピンドラ1の方がよいので打とします。鳴いた場合は安いので、「よりよい手を目指す」観点からもメンゼンで手が進んだ場合を優先して考えます。

 

つぶやきへのコメント 矢場とんはコスパがあまりよくないですね。デカ盛り勢としては洋食亭寅安のみそかつ丼が一押しです(笑)

 

本記事に関するご紹介

すべてが良問、納得の解説!
「何切る」職人が10年かけてストックした1,000問以上のなかから厳選した300問を一挙掲載。
受け入れ枚数をすべて表示し、オリジナル最新理論でシンプル解説。解くだけで麻雀強者の思考が自分のものにできる、「何切る」本の決定版!

G・ウザク (著), 福地 誠 (編集)
発売日:2016年8月6日
定価:本体1,200円+税
AMAZON販売ページ

この記事を書いた人

ネマタ
ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)