麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

斎藤俊の旬な雀士を見てやんよ 第3回 江崎文郎 前編「『江崎流 放送対局の見方』教えます!」

斎藤俊の旬な雀士を見てやんよ 第3回 江崎文郎 前編「『江崎流 放送対局の見方』教えます!」
斎藤俊の旬な雀士を見てやんよ
2017年03月10日 21:00

最近放送対局ではすっかりヒールのイメージが定着した斎藤プロが、今最も旬な雀士を紹介していくこのコーナー。第3 回は第15期雀竜位に輝いた江崎文郎プロです。

ezaki02

――15期雀竜位になりましたね。おめでとう!

江崎:ありがとうございます!

――全部で15半荘の決定戦、振り返ってどうだった?

江崎:いやぁ・・・道中苦しかったですね。結局最終日まで縺れて。事実上勝ち確になったのが14回戦だと思いますが、とにかく苦しい戦いでした。

――今年の決定戦は縺れたね。誰かが飛び出すわけでもなく最後の方まで、14期雀竜位吉田基成と山崎プロ、そして江崎くん、三つ巴でした。放送対局独特の緊張感というか雰囲気もあったでしょう。

江崎:放送対局の経験は協会先輩の矢島亨プロ主催の「やじ研」だったり、「麻雀最強戦」でも経験があります。今回の決定戦、久々の放送対局だったのでやはり初めは少し緊張しました。

――江崎くんの着目してほしいポイントは押し引きでした。

江崎:決定戦の中で見どころを作ることが出来たと自負しています。

――正直言うと、江崎くんがここまでのレベルになっているということに驚いたんだよね。もちろん昔から君の麻雀を追っていた訳じゃないんだけどさ。まとめて見させてもらったのは今回が初めて。

江崎:ありがとうございます。昔と比べてだいぶ変わりました。今回嬉しかったのが色々な方に褒めていただけて。もちろんミスもあったとは思いますが、自分が尊敬した人含めてそのように言ってもらえたことが、タイトル戴冠と同じくらい嬉しかったです。内容について褒めてもらえたというのは本当に励みになります。

――決定戦ってすごく集中が必要だよね。入り込むための緊張って必要だと思う。

江崎:特に最終日は入り込めました!でも入り込み過ぎちゃって・・・戴冠した夜、一睡もできなかったんですよ。脳が完全に興奮状態になっちゃって。次の日の仕事は、うつらうつらしながらになっちゃいました(笑)

――江崎くんは麻雀店勤務じゃなくて一般企業で仕事してるんだよね?

江崎:はい、平日はサラリーマンでシステムエンジニアなんですよ。協会の雀王リーグC2~Dリーグ会場である「銀座柳」さんから歩いて5分くらいの場所です。

――エリートSE雀士だね!俺を含め平日は企業勤めをしていて休日にプロ活動している人も協会にはいるわけだ。

江崎:平日勤めの私たちは麻雀に触れる時間がどうしても限られてしまうと思います。でもそれを言い訳にせず、意図的に「麻雀の時間」を作っていくことが大事だと思うんです。休みの日でもセットで麻雀を積極的に組んだり、組めなくても放送対局を観戦したりとやりようはあると思うんです。とはいえ時間は有限なので、密度をなるべく濃くする。私、放送対局は1.5倍速で見ているんですよ。

――1.5倍速!?見れるもんなの?

江崎:案外なんとかなりますよ!もちろん打牌の早い人同士だったら1.2倍とかに調整したりもあります。倍速だとちょっと解説が何喋ってるか分からなくなっちゃうので、「1.5倍」が私が編み出した最適倍率です(笑)スリアロのAリーグ対局は最高位戦なども含めて全部見るようにしています。全部見るって本当大変で・・・でも「1.5倍」ならいけますよ。オススメです。

――最近の強い人、急成長している人は放送対局を見ているね。ほぼ例外ないんじゃないかな。

江崎:昔に比べて良質な教材が増えましたもんね。ネット麻雀だっても牌譜を残せるし、放送対局も解説付きで聞けますし。

――前回インタビューした松本吉弘も全部見てるんだってさ。彼も勤勉なんだな気付かされたよ。

江崎:その記事見て知ったのですが、彼がそんな動画見ているイメージなかったです。でも人の麻雀を見るっていうのは糧になるから本当に大事だと思いますね。解説付きというのが特に。

――解説の役割はどんどん大事になっていくと思うよ。局面のお話をしたり、打ち手の思想を拾ったり、キャラクターを引き立ててあげたり。解説の仕事とかはどう?

江崎:協会チャンネルで行われている「しゃるうぃ~てんほう」ではやらせてもらいました。命プロの実況とコンビで。たしか斎藤さんの対局を解説しました。木原浩一プロ(天鳳ID:【罪歌】)が秋山裕邦プロ(天鳳ID:不聴ぱみゅぱみゅ)に開局3分で国士無双打った日です。斎藤さんと木原さんが終始に秋山プロにポイント貢いだ日です。

――あぁ・・・そんな日もあったね(遠い目)

―後半に続く―
第3回 江崎文郎 後編「次の雀竜位決定戦は『タイトルを増やした状態』で迎えます!」

ezaki01

江崎 文郎@ezaki240z
第15期雀竜位。麻雀最強戦2015全日本プロ代表決定戦優勝。麻雀最強戦2015出場時はまったくの無名だったものの、ヒール役を演じきり注目を集めた。IT企業に勤務しながらプロ活動をしているサラリーマン雀士。

・関連リンク
江崎文郎が初優勝/第15期雀竜位決定戦
最強戦全日本プロ代表に江崎文郎!

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)