麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田のデジタル 4.相手に注文をつけない

土田のデジタル 4.相手に注文をつけない
土田のデジタル

相手に注文をつけないとは、自分の河に化粧は施さないということです。河に細工をして、後々そこが待ちになったときに、出和了りしやすくするための工夫を施す人がいますが、特に序盤、第6打までは化粧はしないことです。

 

""

 

南家ではありません。序盤に平和の手作りを考えたときに、を打つ人がいます。を先打ちすることによって、が出やすくなるという理由です。こう考えるのが細工をする人たちの思考です。

 

しかしデジタルでは、相手がどう序盤の河を読もうが関係ありません。持っている牌や狙っている役を読まれてもかまいません。堂々とを打ち、、あるいはが3枚になることを考え、テンパイの可能性を広げます。1巡でも早くテンパイして、リーチをかけて、和了ることがデジタル麻雀では大事です。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)