麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田のデジタル 96.2・8トイツの重み

土田のデジタル 96.2・8トイツの重み
土田のデジタル

 赤5入り麻雀では、できる限り端のほうの牌を雀頭に選択しましょう。赤を引いた時に雀頭部分に変化があると、新しく頭を作らなければいけません。例えば、4と6はシュンツへの変化が生まれやすいので、頭として適切ではありません。5は赤を引いてきても暗刻で使えますから、問題ありません。赤を含む、タンヤオ・平和や喰いタンヤオが戦略的に有利な形で生まれてきますから、特にタンヤオが狙える手牌では、なるべく変化せずポン材としても優れた牌である、2と8が頭として適切です。2か8が雀頭だと、シャンテン数にもロスなくスムーズに和了に持っていけます。

""""
""""
 どちらもドラはです。を引いたとします。下の手牌は、雀頭として適切ながありますので、シュンツを伸ばすことを考えてをツモ切り、5メンツ目を想定して進めます。上の手牌は、が雀頭ですので、の周りの変化も考えて"を切ります。索子の伸びを止めて、ツモの受けを残します。このように上の手牌は下の手牌に比べて、ロスが生じやすく手牌の幅が狭くなります。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山 純生