麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田のデジタル 101.持ち点で考えず、あくまで牌理優先

土田のデジタル 101.持ち点で考えず、あくまで牌理優先
土田のデジタル

 ドラと赤が共存できそうなときは、高打点を狙いたくなりますが、牌理をよく見て打っていくということが大事です。

""""
 がドラで、を持ってきました。を外して、"""のどこが来てもリーチに持ち込めるイーシャンテンにします。

"""""
 ドラがで、を引いてきました。の部分がリャンメン形になっていないので、素直に切りです。赤だから残すという考え方で手牌を曲げた打ち方をしないほうがいいです。

 持ち点がなくても、ドラが1つあれば、牌理に従って、赤にこだわりすぎないように打ったほうがいいと思います。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)