麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田のオカルト 64.運量による判断

土田のオカルト 64.運量による判断
土田のオカルト

 リーチかダマかの判断基準の一つが運の量です。点棒というふうにとらえても構いません。

 運が低いときはダマです。運が低いときは、放銃したりツモられたりして、どんどん下降してきています。点棒が減ってきたときに、役なし、ドラ1でリャンメン形や三面形でテンパイすると和了りたくなりますが、リーチをかけられる身分ではありません。反対に、点数がないときに、形の悪いテンパイはリーチしてもいいです。また、自分の和了牌が直前に切られているときもダマです。役があるかないかは関係ありません。勝負というのは間合いなので、間の悪い時はダマにします。それと、調子が良さそうな、あるいは点数がたくさんある親に対してはダマです。

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)