麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

飯田正人杯・第11期最高位戦Classic(8/28更新 – 決勝2日目)

飯田正人杯・第11期最高位戦Classic(8/28更新 – 決勝2日目)
対局結果 - 最高位戦日本プロ麻雀協会
2016年04月12日 16:18
 

 

最高位戦Classic

【対局日程】
2016/04/13(水) 1・2・3組 第1節
2016/05/11(水) 1・2・3組 第2節
2016/05/22(日) 関西4・5組
2016/06/05(日) 北海道4・5組
2016/06/08(水) 1・2・3組 第3節
2016/06/18(土) 4組
2016/06/18(土) 5組
2016/07/10(日) リバイバルマッチ
2016/07/16(土) 最終予選
2016/07/17(日) 本戦
2016/07/18(月祝) ベスト32
2016/08/13(土) 準決勝
2016/08/21(日) 決勝1日目
2016/08/28(日) 決勝2日目

【最高位戦リーグ概要】
この大会の特徴は、最高位戦の設立時から第22期まで採用されていた、「旧最高位戦ルール」を採用している事。
このルールは、偶然性を極力排除する事を目的に、一発、裏ドラなし、アガリ連荘などを特徴に持つ、「競技麻雀」「競技麻雀プロ」を確立する為に制定された「競技麻雀の原点」と言えるルール。
第22期以降は一般ファンとの融合を目指し、現在の一発、裏ドラありのルールとなったが、最高位戦の伝統と歴史を伝えていくべく、2006年に「最高位戦Classic」が設立された。
第2期までは最高位戦内部の大会として開催されたが、他団体選手の強い要望により第3期からはプロ団体所属選手に開放された。
第5期よりシステムを大幅にリニューアルし、他団体からの豪華出場選手も含め、実績ごとに1~5組に組分けされる。
そして1~3組までの予選を全3節のリーグ戦で行う事が最大の特徴となっている。
第8期(2013年)より、2012年に逝去した故飯田正人永世最高位の功績を讃え、氏の愛した旧最高位戦ルールで開催されるこの大会にその 名を冠し 「飯田正人杯・最高位戦Classic」として名を改めた。

【関連記事】
「最高位戦Classic」決勝を観戦する前に押さえておきたいポイント
飯田正人杯・第11期最高位戦Classicが開幕!

【歴代優勝者】
第1期 立川 宏
第2期 飯田 正人
第3期 下出 和洋
第4期 坂本 大志
第5期 村上 淳
第6期 宇野 公介
第7期 松ヶ瀬 隆弥
第8期 木原 浩一
第9期 村上 淳
第10期 石井 一馬
第11期 飯沼 雅由

 

 

 

決勝

全10回戦
5回戦終了時、ポイント最下位者は敗退

順位氏名1日目
(8/21)
2日目
(8/28)
TOTAL
1飯沼 雅由15.464.880.2
2石橋 伸洋15.441.356.7
3愛内 よしえ7.3▲19.0▲11.7
4堀川 隆司5.5▲88.1▲82.6
5阿部 孝則▲44.6-▲44.6

飯沼雅由がメジャータイトル初制覇!関西本部所属プロにとっても初めてのメジャータイトル制覇となる

 

 

 

準決勝

5回戦終了時1位が決勝進出、10位以下は敗退
6回戦終了時2~5位が決勝進出)

順位氏名TOTAL回数
1堀川 隆司67.95
2飯沼 雅由86.86
3阿部 孝則68.86
4愛内 よしえ32.76
5石橋 伸洋21.86
6太田 雅洋19.46
7市井 悠太▲3.26
8坂本 大志▲18.16
9中嶋 和正▲20.46
10山田 昌和▲10.75
11石井 一馬▲22.25
12牧野 卓人▲26.55
13嶋村 俊幸▲28.95
14多井 隆晴▲40.15
15山崎 祐輝▲50.85
16山下 健治▲82.55
 

 

ベスト32

各ブロック上位7名がベスト16へ

Aブロック

順位氏名TOTAL回数
1山崎 祐輝49.75
2飯沼 雅由48.76
3太田 雅洋29.66
4山田 昌和24.56
5坂本 大志22.86
6中井 章博17.96
7牧野 卓人13.76
8須田 良規8.36
9田村 洸7.76
10淵田 壮2.26
11清水 英二▲4.96
12安立 正秋▲19.46
13鈴木 たろう▲49.46
14宇野 公介▲27.45
15石崎 光雄▲50.45
16塩原 貴文▲77.65

Bブロック

順位氏名TOTAL回数
1多井 隆晴62.25
2阿部 孝則87.76
3嶋村 俊幸67.96
4愛内 よしえ48.86
5市井 悠太25.66
6中嶋 和正17.46
7山下 健治16.26
8堀川 隆司13.06
9和田 竜洸▲8.36
10下山 和生▲22.46
11平林 佑一郎▲36.26
12高倉 武士▲52.26
13轟 雄太▲59.76
14大関 忍▲47.25
15木原 浩一▲59.75
16楢原 和人▲63.15

 

 

 

本選

各組ブロック上位6名がベスト32へ

Aブロック

順位氏名TOTAL回数
1田村 洸92.15
2中嶋 和正63.05
3牧野 卓人35.16
4轟 雄太24.96
5淵田 壮21.86
6堀川 隆司21.66
7澤橋 将人8.66
8山本 篤史0.66
9大貝 博美▲4.86
10設楽 遙斗▲1.66
11山内 啓介▲29.65
12平賀 聡彦▲31.45
13松ヶ瀬 隆弥▲31.45
14木村 翼▲32.95
15江崎 文郎▲37.35
16コウ▲75.75

Bブロック

順位氏名TOTAL回数
1阿部 孝則88.25
2太田 雅洋78.15
3山下 健治45.56
4中井 章博34.06
5市井 悠太32.76
6塩原 貴文27.66
7土田 浩翔21.96
8関根 秀介▲2.46
9下出 和洋▲6.96
10渡邊 高志▲13.06
11草場 とも子▲7.75
12中村 亮▲12.35
13谷 翼▲39.35
14前山 浩之▲54.45
15西坂 昭利▲72.25
16鈴木 聡一郎▲128.85

Cブロック

順位氏名TOTAL回数
1宇野 公介81.35
2愛内 よしえ81.35
3飯沼 雅由83.36
4嶋村 俊幸52.16
5山崎 祐輝34.76
6木原 浩一32.06
7矢島 亨13.46
8坂本 祐輔▲6.96
9中村 浩三▲25.76
10新田 論史▲39.16
11園田 賢▲27.35
12石原 礼▲35.25
13瀧澤 翔▲45.05
14秋山 裕邦▲57.45
15山田 清治▲69.95
16小林 剛▲74.65

Dブロック

順位氏名TOTAL回数
1楢原 和人61.45
2坂本 大志47.35
3和田 竜洸42.36
4清水 英二21.76
5大関 忍13.56
6安立 正秋11.06
7新津 潔9.46
8小池 美穂▲1.76
9渡辺 卓也▲3.56
10石田 時敬▲24.06
11栗田 恭宏▲14.25
12野地 聡▲17.35
13品川 直▲26.65
14夏目 智依▲29.45
15吉田 基成▲41.75
16牧野 伸彦▲54.25

 

 

 

1組

順位氏名3節
(6/8)
TOTAL
1石橋 伸洋37.4123.2
2須田 良規▲0.192.8
3宇野 公介95.472.5
4坂本 大志▲29.343.2
5新津 潔21.833.2
6木原 浩一9.529.0
7土田 浩翔66.121.0
8松ヶ瀬 隆弥 0.111.2
9須藤 泰久13.75.0
10三ヶ島 幸助▲81.3▲12.7
11土井 泰昭23.1▲40.1
12水巻 渉▲70.9▲42.3
13村上 淳▲18.5▲64.2
14近藤 誠一35.4▲68.8
15忍田 幸夫▲84.4▲101.7
16有賀 一宏▲25.0▲111.3

1位が準決勝へ
2位がベスト32へ
3~8位が本戦へ
9~10位が最終予選へ

選手番号氏名団体昇降級点
1水巻 渉最高位戦12
2村上 淳最高位戦12
3石橋 伸洋最高位戦6
4宇野 公介最高位戦4
5坂本 大志最高位戦4
6須田 良規協会4
7土田 浩翔最高位戦4
8須藤 泰久最高位戦1
9近藤 誠一最高位戦0
10松ヶ瀬 隆弥RMU0
11三ヶ島 幸助最高位戦0
12忍田 幸夫麻将連合▲1
13新津 潔最高位戦▲2
14木原 浩一協会▲4
15有賀 一宏最高位戦▲7
16土井 泰昭招待選手▲7

※昇降級ポイントが累計+10ポイントで上の組へ昇級、-10ポイントで下の組へ降級
※予選ポイントが同点の場合について
・本戦への価値抜けは今季の昇降級ポイントの上位選手が優先となる
・昇降級ポイントも同じ場合は最終戦前のポイント上位者が上位となる
・来季への昇降級ポイント付与についても同様

順位ポイント
1+10
2+8
3+6
4+4
5+2
60
7▲1
8▲2
9▲3
10▲4
11▲5
12▲6
13▲7
14▲8
15▲9
16▲10

 

 

 

2組

順位氏名3節
(6/8)
TOTAL
1平林 佑一郎18.8115.0
2山田 昌和59.979.3
3山内 啓介7.139.0
4山下 健治42.430.9
5嶋村 俊幸24.129.1
6福井 仁6.523.8
7小林 剛▲55.8▲6.4
8河野 高志▲0.4▲23.8
9篠原 健治43.3▲34.3
10川上 貴史▲38.1▲43.0
11中嶋 龍太▲25.8▲63.8
12谷井 茂文▲43.6▲65.4
13依田 暢久▲39.4▲87.4

1位と2位がベスト32へ
3~5位が本戦へ
6~7位が最終予選へ

選手番号氏名団体昇降級点
1山下 健治RMU6
2中嶋 龍太最高位戦1
3河野 高志RMU0
4篠原 健治最高位戦0
5嶋村 俊幸最高位戦0
6山内 啓介1010
7川上 貴史最高位戦▲2
8谷井 茂文RMU▲2
9平林 佑一郎最高位戦▲3
10依田 暢久最高位戦▲3
11小林 剛麻将連合▲6
12山田 昌和招待選手▲8
13福井 仁協会▲9
順位ポイント
1+10
2+8
3+6
4+4
5+2
60
7▲2
8▲4
9▲5
10▲6
11▲7
12▲8
13▲10

 

 

 

3組

順位氏名3節
(6/8)
TOTAL
1下山 和生6.1135.9
2小池 美穂25.6113.6
3吉田 基成92.692.9
4愛内 よしえ46.186.8
5谷 翼59.070.9
6淵田 壮82.670.1
7山本 篤史0.665.4
8阿部 孝則79.858.8
9矢島 亨0.255.2
10渡辺 卓也8.642.7
11川村 俊平41.828.1
12曽木 達志▲14.116.6
13濱 博彰17.015.5
14前田 和也13.77.0
15渋川 難波▲4.20.3
16沖野 立矢▲11.6▲11.7
17大平 亜季39.4▲18.7
18岡澤 和洋▲43.9▲22.2
19酒本 崇人▲49.9▲27.4
20五十嵐 毅41.9▲38.7
21河野 直也18.6▲39.3
22二見 大輔▲44.3▲50.4
23友添 敏之 ▲28.9▲51.3
24大崎 初音▲48.8▲52.5
25堀 慎吾▲49.4▲56.7
26村井 諒▲94.2▲84.8
27菊崎 善幸▲35.3▲85.8
28楠橋 思▲58.1▲90.0
29鳥居 裕一▲51.8▲105.0
30斎藤 俊▲43.1▲145.3

1位がベスト32へ
2~10位が本戦へ
11~13位が最終予選へ

選手番号氏名団体昇降級点
1阿部 孝則RMU9
2友添 敏之最高位戦5
3愛内 よしえ協会4
4小池 美穂最高位戦4
5鳥居 裕一最高位戦3
6淵田 壮最高位戦2
7大平 亜季最高位戦1
8熊林 真也最高位戦1
9渋川 難波協会1
10下山 和生最高位戦1
11渡辺 卓也RMU1
12五十嵐 毅協会0
13菊崎 善幸最高位戦0
14楠橋 思最高位戦0
15二見 大輔協会0
16堀 慎吾協会0
17前田 和也最高位戦0
18村井 諒最高位戦0
19矢島 亨協会0
20山本 篤史棋士会0
21吉田 基成協会0
22大崎 初音協会▲1
23河野 直也最高位戦▲1
24谷 翼最高位戦▲2
25川村 俊平最高位戦▲4
26沖野 立矢最高位戦▲6
27斎藤 俊協会▲6
28濱 博彰協会▲7
29坂本 宗瞳最高位戦▲8
30岡澤 和洋RMU▲9
31曽木 達志最高位戦▲9
順位ポイント
1+10
2+9
3+8
4+7
5+6
6+5
7+4
8+3
9+2
10+1
110
12▲1
13▲1
14▲2
15▲2
16▲3
17▲3
18▲4
19▲4
20▲5
21▲5
22▲6
23▲6
24▲7
25▲7
26▲8
27▲8
28▲9
29▲9
30▲10
31▲10

 

 

 

4組

1~14位が本戦へ
15~25位が最終予選へ

1 和田 竜洸
2 中村 浩三
3 市井 悠太
4 江崎 文郎
5 中嶋 和正
6 草場 とも子
7 園田 賢
8 栗田 恭宏
9 楢原 和人
10 山崎 祐輝
11 関根 秀介
12 設楽 遙斗
13 コウ
14 矢島 学
15 中山 勇一
16 真希 夏生
17 下出 和洋
18 小平 崇弘
19 勝間 和代
20 伊澤 興
21 吉田 光太
22 八尾 圭祐
23 鈴木 聡一郎
24 澤橋 将人
25 堀川 隆司

 

 

 

5組

・八丁堀
1~6位が本戦へ
7~12位が最終予選へ

1 石原 礼
2 品川 直
3 足立 正秋
4 秋山 裕邦
5 瀧澤 翔
6 野地 聡
7 出本 誠司
8 石田 時敬
9 木村 明佳吏
10 夏目 智依
11 沖 政彦
12 竹内 暁彦

・白鷺
1~6位が本戦へ
7~13位が最終予選へ

1 大貝 博美
2 塩原 貴文
3 太田 雅洋
4 牧野 卓人
5 轟 雄太
6 渡邊 高志
7 巻 威美
8 秋葉 啓之
9 坂本 祐輔
10 西嶋 千春
11 川崎 友広
12 前山 浩之
13 足木 優

 

 

 

関西4・5組

順位氏名TOTAL
1清水 英二79.6
2飯沼 雅由49.5
3中村 誠志15.1
4小川 隆▲4.4
5小室 勇人6.6
6玉利 一▲4.0
7山舗 徹▲20.4
8松井 一義▲30.7

1位・2位が本戦へ

順位氏名TOTAL
1西坂 昭利70.4
2田村 洸61.2
3橋上 博紀58.5
4牧野 伸彦34.4
5高原 ユウスケ28.2
6足立 玲22.2
7小田 宏一20.7
8脇田 真志11.2
9藤本 理澄11.0
10吉高 ゆうひ6.5
11亀谷 雄太6.4
12関谷 僚▲3.7
13今村 順平▲2.2
14笠井 美弦▲6.9
15中出 雄介▲10.4
16三橋 浩太▲11.3
17安房 嵩朗▲25.5
18上林 勇太▲26.6
19小倉 大希▲42.3
20津田 岳宏▲42.3
21高橋 樹里▲43.3
22松島 浩太▲67.7
23宮崎 信一▲74.0
24中屋敷 実太▲85.8

1位・2位が本戦へ
3~5位が最終予選へ
6位がワイルドカードで最終予選へ

 

 

 

北海道4・5組

順位氏名TOTAL
1伊藤 聖一90.4
2小澤 孝紀88.6
3伊藤 奏子66.4
4太田 元基36.6
5松本 泰輝35.4
6鷲見 智和34.3
7木村 元一31.6
8前田 和也18.7
9谷口 翔平15.4
10松野 秀也8.6
11中村 亮▲2.0
12大島 智▲4.6
13小松 剛▲7.4
14菅原 嘉寿斗▲11.7
15桑原 裕▲21.5
16岡田 亘▲22.0
17山家 輝樹▲22.8
18山田 清治▲27.0
19小俣 賢介▲29.1
20今中 正宗▲43.8
21松本 亮一▲63.8
22松本 祐樹▲74.8
23佐々木 隼▲77.0

1~3位が本戦へ
4~5位が最終予選へ

 

 

 

リバイバル

1位が本戦へ
2~4位が最終予選へ
5・6位が補欠

1 大関 忍
2 大里 幸弘
3 竹内 朋之
4 淵田 荘
5 忍田 幸夫
6 佐野 央

 

 

 

最終予選

1~10位が本戦へ

1 新田 諭史
2 石田 時敬
3 夏目 智依
4 坂本 祐輔
5 鈴木 聡一郎
6 澤橋 将人
7 堀川 隆司
8 下出 和洋
9 小林 剛
10 牧野 伸彦

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部
麻雀ウォッチ編集部Twitter:@mjnewsnet
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)