麻雀さん求人広告
麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

RTDマンスリーリーグWHITEDIVISION2回戦 鈴木たろうプロの一打!

RTDマンスリーリーグWHITEDIVISION2回戦 鈴木たろうプロの一打!
まろちょふのあなたは何切る?
2017年02月01日 20:14

 こんばんは、まろちょふです。もう本日で二月となりました。気づいたら一年が終わってしまいそうですね。

 今日は1/29(月)にAbemaTV麻雀chで配信されたRTDマンスリーリーグWHITEDIVISION2回戦での鈴木たろうプロの一打を紹介します。

 SnapCrab_NoName_2017-2-1_19-7-45_No-00

 局面は東4局。東3局で鈴木たろうプロが3000,6000をツモあがりTOP目に立った次局の事でした。

 親の瀬戸熊プロの初手に西家の鈴木たろうプロがすかさずポンの発声。そして打

 SnapCrab_NoName_2017-2-1_19-17-8_No-00_i-1

 なんだなんだとカメラのスイッチングも追いついていない模様(笑)

 そして次順確認できた手牌はこの通り。

 SnapCrab_NoName_2017-2-1_19-26-27_No-00

 右端のは今ツモった牌になりますのでポンをする前の形は

  ドラ

 ここからをポンして打としました。

 ポンしなくても搭子は足りており、をポンできなかった場合の保険のチャンタの為にはが必要であることを考えると仕掛けづらい牌ですが、ドラがであること、TOP目に立った直後での仕掛けであることを考えるとあの鈴木たろうの仕掛けといえど高打点の高い手が入っているのではないかという考えが同卓者に巡りそうです。

 SnapCrab_NoName_2017-2-1_19-53-29_No-00

 

 SnapCrab_NoName_2017-2-1_19-54-31_No-00

 

 あっという間に自力でを引き入れ、で1300の出あがりとなりました。

 相手からすると、このの仕掛けで怖いのはドラのを使ったホンイツやトイトイの手役絡みの本手であり、役牌のみの手に関してはさほど気にされず、おそらく他の仕掛けを入れなければ自力で引けなくてもの出は中盤までは期待できそうに感じられます。

 他家の心理を読んだ機転の効いた仕掛けで怖い瀬戸熊プロの親番をあっという間に消化しすることに成功しました。まさにゼウスの選択と言えるでしょう。

この記事を書いた人

まろちょふ
まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
アマチュアも参加可能の競技麻雀大会にふらふらと参加している。
肉と麺を愛するも胃袋の容量不足に悩みを抱えている。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)