麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 第3節レポート

麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 第3節レポート
ニュース
2017年08月09日 08:21

 麻雀スリアロチャンネル初の本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ シンデレラリーグ」第3節が7月12日に行われました。第4節は8/9に開催されます。優勝者にはAbemaTVで放映される女流対局番組への優先出場権が与えられる予定になります!予選~準々決勝はニコニコ生放送とFRESH!で全編無料で生放送され、準決勝以降はAbemaTVで生放送される予定です。

出場者は以下のメンバーになります。※50音順

麻生ゆり(日本プロ麻雀協会)
木村明佳吏(最高位戦日本プロ麻雀協会)
白田みお(RMU)
高橋樹里(最高位戦日本プロ麻雀協会)
鶴海ひかる(RMU)
都美(日本プロ麻雀協会)
中月裕子(日本プロ麻雀協会)
中山百合子(日本プロ麻雀協会)
夏目智依(RMU)
樋口清香(最高位戦日本プロ麻雀協会)
樋口栄佳(最高位戦日本プロ麻雀協会)
日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)
水口美香(日本プロ麻雀協会)
水谷葵(日本プロ麻雀協会)
瑞原明奈(最高位戦日本プロ麻雀協会)
水瀬千尋(日本プロ麻雀協会)
水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)
山田佳帆(最高位戦日本プロ麻雀協会)
吉田葵(最高位戦日本プロ麻雀協会)
与那城葵(最高位戦日本プロ麻雀協会)

 麻雀ウォッチではシンデレラリーグのレポートを独占公開致します!

開始前

シンデレラリーグ第2節最終結果

2節終了時点の結果はこれ。そろそろ下位の選手は足切りも意識してポイントを増やしていきたいところ。

IMG_1259

卓組が発表され、それぞれの卓にて準備が進みます。A卓が配信卓になります!

王子中月

王子と中月プロはウォーミングアップ充分な模様。

今回のレポートでは、配信卓のトークと対局のおさらいとB~E卓の結果を記載することとします!

対局の詳細は後日牌譜を利用して細かく振り返る記事を作成しますので少々お待ちください!

1回戦

A卓のメンバーは水谷葵プロ(2位 +129.5)、瑞原明奈プロ(7位 +50.0)、樋口清香プロ(10位 +13.4)、水瀬夏海プロ(11位  ▲4.2)。※()内は対局開始時点のポイント

第1節は「自分を動物に例えると?」、第2節は「麻雀以外の趣味は?」という質問でしたが今回は・・・

Q:「今一番行きたい場所は?」

A:
ボルタリングができるところですね。外でも屋内でも。まだ実はやったことなくて。持ち前の肉体を活かしてやってみたいです!(水谷葵)
すごくありきたりなんですけど、ハワイに行きたいです。旅行好きなのに実はまだ行ったことないんですよね!(瑞原明奈)
私ホオジロザメに会いたいんですよ。ちょっと食べられてみたくて(笑)(樋口清香)
沖縄いきたいですね。暑いところの海を満喫したいです!(水瀬夏海)

1_A_1-min

対局スタート!

1回戦は水谷プロと樋口プロが抜け出す展開。水瀬夏海プロも終盤に加点をしますが三着止まり、トップは水谷プロとなりました!

水谷 +49.1 樋口清 +17.7 夏海 ▲8.3 瑞原 ▲58.5

1_A_2-min

ラスを引いてしまった瑞原プロの膨れ顔の瞬間。

SnapCrab_NoName_2017-7-12_14-39-14_No-00

1回戦を終わって首位の麻生がラス、その他上位陣はポイントを伸ばし首位争いが混沌としてまいりました。

2回戦

A卓のメンバーは日向藍子プロ(5位 +109.6)、吉田葵プロ(9位 +28.8)、中山百合子プロ(13位 ▲41.1)、夏目智依プロ(17位 ▲126.3)。※()内は対局開始時点のポイント

Q:「今一番行きたい場所は?」

A
歯医者行きたいですね。奥歯が痛くて。今まで虫歯になったことはないんですけどねー・・・(日向藍子)
競艇場行ってみたいなあと。最近漫画のモンキーターンを読んでいるので!(吉田葵)
ウユニ塩湖に行きたいです!夜がやばいみたいです。ただ行くのに60万かかるんですよね・・・(ちらっ)(中山百合子)
温泉とか鍾乳洞にいきたいです。自然に癒されたい・・・(夏目智依)

2_A_1-min

対局スタート!

2回戦は吉田が堅実な局回しで逃げ切り、トップとなりました!

吉田 +51.5 日向 +5.3 中山 ▲16.3 夏目 ▲40.5

2_A_2-min

シャーク中山は暴れたりなかった模様。 

 

SnapCrab_NoName_2017-7-12_16-12-48_No-00

B~E卓は上記結果に。水口美香プロが連勝で2位浮上! 

3回戦

A卓のメンバーは白田みおプロ(11位 +34.0)、樋口栄佳プロ(3位 +169.6)、水口美香プロ(2位 +177.9)、高橋樹里プロ(5位 +115.6)。※()内は対局開始時点のポイント

Q:「今一番行きたい場所は?」

A:
日焼けしない南の島があったら行って泳ぎたいです・・・(白田みお)
えー、実家です(笑)全てを投げ出してでも実家いきたい。おかあさんのご飯たべたいっ!卵焼きがたべたい!(樋口栄佳)
ヴァンパイアっていう立ち飲み屋がこのスタジオの近くにあって、めっちゃ行きたいです。ほんと安い!(水口美香)
北海道ですね。夏フェス行きたくて。だけどスケジュール的に厳しそうだなー・・・(高橋樹里)

3_A_1-min

対局スタート!

3回戦の結果は樋口栄佳がトップで +44.7 。水口 +13.6 高橋 ▲20.8 白田 ▲37.5 となりました!

3_A_2-min

白田プロは3ゲームで100ポイントマイナスしてしまい悲しげな表情。、次こそはと意気込みます。  

 

 

SnapCrab_NoName_2017-7-12_17-35-11_No-00

B~E卓は上記結果に。麻生プロが本日連帯なしと苦しく遂に首位陥落。中月プロはなんと107300点持ちのトップで一気に5位浮上!

4回戦

A卓のメンバーは麻生ゆりプロ(4位 +168.5)、与那城葵プロ(12位 ▲45.5)、都美プロ(17位 ▲185.3)、鶴海ひかるプロ(18位 ▲201.2)。※()内は対局開始時点のポイント

Q:「今一番行きたい場所は?」

A:
私夢があって、世界遺産を廻ってみたいんですよ。大学の時にお城とかは見たので、今度は自然系かなあ。(麻生ゆり)
中国の○ィ○ニー○ンドに行きたいです!普通にかわいいみたいなので!(与那城葵)
河で鮎を手づかみしたいです(笑)(都美)
水上コテージに行きたいです。最近すごい日焼けしちゃって困ってます(笑)(鶴海ひかる)

4_A_1-min

対局スタート!

4回戦の結果は都美がトップで +51.3 。麻生 +5.9 鶴海 ▲20.0 与那城 ▲37.5 となりました!

4_A_2-min

うそ、あれ山4?わーい正解!と喜ぶもののその局点棒は得られなかった鶴海プロ。  

SnapCrab_NoName_2017-7-12_19-0-15_No-00

B~E卓は上記結果に。決勝ボーダーは150ポイント前後の熾烈な争いに!

5回戦

A卓のメンバーは中月裕子プロ(6位 +100.9)、木村明佳吏プロ(15位 ▲114.2)、山田佳帆プロ(16位 ▲169.5)、水瀬千尋プロ(18位 ▲179.4)。※()内は対局開始時点のポイント

Q:「今一番行きたい場所は?」

A:
牡蠣の食べ放題めっちゃ食べたいです。今おなかすきました(笑)(中月裕子)
今は韓国に行きたいです。母と旅行に行きたいですねー。(木村明佳吏)
猫カフェか猛禽類カフェに行きたいですね。動物に触れて癒されたい・・・(山田佳帆)
涼しいとこ。森の中とか。暑いの本当に無理・・・(水瀬千尋)

5_A_1-min

対局スタート!

5回戦の結果は木村がトップで +53.8 。水瀬千尋 +17.1 山田 ▲25.0 中月 ▲45.9 となりました!

 

シンデレラリーグ第3節最終結果

B~E卓は上記結果に。麻生プロが本日は苦しみ決勝圏外に。

樋口栄佳プロと高橋プロが大きくスコアを伸ばし1位、2位に躍進!

5_A_2-min

解説の河野直也プロ、綱川隆晃プロ、実況の小林未沙さん。対局者の方々お疲れ様でした!

 第4節は8月9日開催となります!こうご期待!

 配信URL

 

 

スケジュール

07月12日:第3節
08月09日:第4節(下位4名足切り)
08月16日:準々決勝(16名)
09月13日:準決勝(8名)
日程未定:決勝戦

この記事を書いた人

まろちょふ
まろちょふ
全国津々浦々に蔓延る魑魅魍魎として存在する。
アマチュアも参加可能の競技麻雀大会にふらふらと参加している。
肉と麺を愛するも胃袋の容量不足に悩みを抱えている。
本名は珍しい苗字なので比較的覚えられやすい。

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)