麻雀さん求人広告
麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

たきざわエボリューション!RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第1節 5、6回戦レポート

たきざわエボリューション!RTDリーグ2017 BLACK DIVISION 第1節 5、6回戦レポート
RTDリーグ
2017年02月19日 19:00

2/16(木)21:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグBLACK DIVISION 第1節 5、6回戦の様子をお届けします。

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

5回戦の対局者は、起家から順に

平賀 聡彦(最高位戦日本プロ麻雀協会)

滝沢 和典(日本プロ麻雀連盟)

白鳥 翔(日本プロ麻雀連盟)

多井 隆晴(RMU)

4回戦終了時の成績はこちら↓

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_1_R                

 

トップ、2着で迎えた初日最終戦、滝沢はいつも通りにこのカンをダマテンに構える。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_2_R

リーチして5200のこの手牌、リーチするのが現代風だが、これをダマテンにして勝ってきた。それが王道を行く滝沢の麻雀である。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_3_R

そして、すぐに平賀から2600。打点は低いながらも先制する。

しかし、本当にこれでいいのだろうか。

この「リスクをあまり取らない」スタイルで、RTD出場選手という猛者を相手に勝てるのだろうか。

大敗を喫した昨年度終了後から今年度開幕までに、そのような自問が何度もあったはずである。

そして、その結果が、徐々に表れ始める。

 

まずは、続く東2局のオヤ番で、マンズホンイツの平賀に対し、を押すと、終盤にリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_4_R

1人テンパイでオヤを継続する。

 

1本場でも、4巡目のペンをリーチしてテンパイ流局。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_5_R

強気ながら、ここまでは以前の滝沢でもあったように思う。

 

しかし、2本場のこのはどうだろうか。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_6_R

平賀のリーチに対し、3万点持ちトップ目から最終手番で無スジのをすっと押した。

これは、今までの滝沢にはあまりなかったバリエーションに思う。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_7_R

結果、平賀に放銃となるが、このリスクの取り方に、滝沢の変化を感じた。

 

極めつけは、南1局でのこのリーチ。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_8_R

オヤの平賀がソウズで仕掛けており、生牌の中を手出ししてきたところ。そして何より、このペンが2枚切れという苦しい待ちなのである。

確かに、待ちとしては悪くないのだが、2枚切れのペンチャンドラ1で、オヤのホンイツに向かってリーチしている滝沢を見たのは、おそらくこれが初めてだ。

結果、直後に白鳥が1000・2000をアガるのだが、このリスキーな勝負のかけ方に、滝沢の進化を見た。

 

とはいえ、このようにリスクの高い勝負だけしていても勝てないのは自明の理。

そこは、20代からプロ連盟の看板選手として活躍してきた滝沢である。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_9_R

南3局ではこの3面張を冷静にダマテンに構え、3フーロの白鳥からで8000を打ち取った。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_10_R

2枚切れのペンをリーチする打ち手が、この3面張をダマテン。

王道から外れないギリギリのラインで修正を試みた滝沢、その進化を感じざるを得ない結果を示した。

 

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_11_R

オーラスも、多井のオヤリーチに対し、のテンパイを組むと、多井からで8000。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_12_R

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_13_R

昨年の大敗から見事に修正してきた滝沢が、早くも今期2勝目を決めた。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_14_R

本人の手ごたえも上々で、次節以降にも期待がかかる。

 

続く6回戦では、逃げる猿川を佐々木がツモウラ条件をクリアしてオーラスでまくり。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_15_R

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_16_R

佐々木も滝沢と同じく今期2勝目。

2勝ずつを挙げたタキヒサコンビが、初日を終えてワンツースタートを決めている。

RTDリーグ2017_BLACK_第1節5-6回戦_17_R

 

■次回7、8回戦は2/20(月)21:00~ AbemaTV 麻雀チャンネルにて放送予定
https://abema.tv/channels/mahjong/slots/8WXpppraTyw9JP

 

藤田晋invitational RTDリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、各ブロック予選全54回戦をすべて放送する。
前代未聞のスケールで開催される今大会は、名実共に最強の雀士を決める戦いと言っても過言ではない。

今期のRTDリーグは、毎週月曜日・木曜日の午後21時から最新対局を放送!!
(日曜日のお昼に、その週の最新対局をまとめて放送)

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

▼PC版
http://abema.tv
▼iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
——————————————————–
▼AbemaTV麻雀ch
https://abema.tv/now-on-air/mahjong
▼RTDリーグ公式サイト
https://rtdmonthly.amebaownd.com/
▼AbemaTV麻雀ch公式Twitter
https://twitter.com/abema_mahjong
▼RTDリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送)
https://abemafresh.tv/rtdmonthly
——————————————————–

この記事を書いた人

鈴木 聡一郎
鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に29期前期生として入会。
以後10年にわたり、観戦記者として活動中。
最高位戦の対局以外にも、モンドTV、マージャン101などの観戦記を執筆。
観戦記以外には、書籍「麻雀偏差値70へのメソッド」(石井一馬)、コラム「麻雀強者の哲学」(鈴木たろう)の構成としても参画。

Twitter:@tsukunenn
ブログ:http://luckytsukunen.blog.fc2.com/

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)