麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

4つのデジタルが激突! RTDリーグ2017 WHITE DIVISION 第2節 7、8回戦レポート

4つのデジタルが激突! RTDリーグ2017 WHITE DIVISION 第2節 7、8回戦レポート
RTDリーグ
2017年03月05日 19:00

3/2(木)21:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグWHITE DIVISION 第2節 7、8回戦の様子をお届けします。

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

 

7回戦の対局者は、起家から順に

鈴木 たろう(日本プロ麻雀協会)

石橋 伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)

村上 淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)

小林 剛(麻将連合(μ))

6回戦終了時のポイントはこちら↓

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_1_R                    

 

流れやツキといったものを排除して、合理的な選択を突き詰める、いわゆる「デジタル派」として最前線を走ってきたこの4者。

しかし、一言にデジタルといっても、スタイルは全く違う。

その強烈な個性が激突した。

 

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_2_R

最初に個性を見せたのはたろう。をポンして残りのイーシャンテンから、なんとをポンしていく。

そして、石橋のリーチを受けた後にもポンして裸単騎のテンパイ。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_3_R

アガリまでは至らなかったが、打点を追うたろうらしい選択で視聴者を湧かせた。

 

続いて石橋。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_4_R

前巡にテンパイした石橋は、シャンポンではなく、3枚切れのカンに受け、見事にアガり切った。

確かに河を見れば全員が打つで、終盤以降にアガリを拾うならこっちだ。今日も石橋の鋭さが冴えわたる。

 

南3局のオヤ番をラス目で迎えた村上は、手替わりを待たずにドラカンチャンで即リーチ。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_5_R

アガリまでは結び付かなかったが、持ち味である思い切りのいいリーチでオヤ権を維持した。

すると、繋いだオヤ番で爆発。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_6_R

1本場では、追いかけリーチの小林からで5800。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_7_R

2本場でもリーチで4000オール。3連続リーチでトップ目まで突き抜ける。

リーチで点差をどんどん広げられそうなムードが漂うが、こんなときにも無表情で仕事をするのが小林だ。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_8_R

このイーシャンテンになった小林は、目一杯の打ではなく、柔らかくタンヤオを狙う打を選択。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_9_R

すると、フリテンのをチーして、村上のリーチ宣言牌を捕えた。

ラス目で、わずかに1000点のアガリ。

しかし、アガれる手をきっちりアガり、チャンスを待つ。それが小林だ。

 

そのチャンスが、オーラスのオヤ番にやってきた。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_10_R

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_11_R

小林は、2600オールを2発決めてトップの村上に迫る。

そして、ドラ切りでペンリーチをかけると、勝負に出たたろうからアガって7700。ついにトップをまくった。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_12_R

これで、ある程度の安全圏には逃げたのだが、ここから小林が真骨頂を見せる。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_13_R

4本場で、再逆転を狙って村上がこのリーチ。

小林としてはマンガンツモまでは許容できるため、このリーチには向かいづらい。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_14_R

しかし、小林は村上の宣言牌をチー。

確かに、一発を消してを落としていける。ハネマンツモ条件下の今、一発は重要な役だ。

頭ではわかる。

とはいえ、放銃できないこの点数状況で、早いリーチに手牌を短くするのは、なかなかできることではない。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_15_R

そして、もチーしてテンパイすると、村上の逆転手をかわし切り、トップを決めた。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_16_R

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_17_R

いつも通り無表情に仕事をこなした男は、卓を離れるとようやく笑った。

個性あふれるデジタル対決は、無表情に小林が制している。

 

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_18_R

続く8回戦では、東1局に7700で先制した勝又が、この3巡目のチーから入ると、もチーしてすぐにツモアガリ。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_19_R

勝又らしい鋭い仕掛けでマンガンを加点し、アドバンテージをうまく使いながら逃げ切った。

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_20_R

RTDリーグ2017_WHITE_第2節7-8回戦_21_R

昨年度はなかなかポイントを伸ばせず苦しんだ勝又が、3位まで順位を上げている。

 

■次回3/6(月)21:00から9、10回戦をAbemaTV 麻雀チャンネルにて放送予定
https://abema.tv/channels/mahjong/slots/8ajTAEVTRx65y9

 

 

藤田晋invitational RTDリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、各ブロック予選全54回戦をすべて放送する。
前代未聞のスケールで開催される今大会は、名実共に最強の雀士を決める戦いと言っても過言ではない。

今期のRTDリーグは、毎週月曜日・木曜日の午後21時から最新対局を放送!!
(日曜日のお昼に、その週の最新対局をまとめて放送)

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

▼PC版
http://abema.tv
▼iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
——————————————————–
▼AbemaTV麻雀ch
https://abema.tv/now-on-air/mahjong
▼RTDリーグ公式サイト
https://rtdmonthly.amebaownd.com/
▼AbemaTV麻雀ch公式Twitter
https://twitter.com/abema_mahjong
▼RTDリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送)
https://abemafresh.tv/rtdmonthly
——————————————————–

この記事を書いた人

鈴木 聡一郎
鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に29期前期生として入会。
以後10年にわたり、観戦記者として活動中。
最高位戦の対局以外にも、モンドTV、マージャン101などの観戦記を執筆。
観戦記以外には、書籍「麻雀偏差値70へのメソッド」(石井一馬)、コラム「麻雀強者の哲学」(鈴木たろう)の構成としても参画。

Twitter:@tsukunenn
ブログ:http://luckytsukunen.blog.fc2.com/

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)