麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
「天鳳名人戦の舞台はこの上ない幸福感」中嶋隼也~今月のpick up選手

「天鳳名人戦の舞台はこの上ない幸福感」中嶋隼也~今月のpick up選手

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 麻雀スリアロチャンネルで放送されている「スリアロ情報局」の新コーナー「今月のpick up選手」では、毎月1名注目プロを紹介しています。

 2017年11月は、第7期天鳳名人戦に出場している中嶋隼也プロ(日本プロ麻雀協会)です。

 ----プロフィールを教えてください

中嶋 日本プロ麻雀協会16期前期入会の中嶋隼也と申します。生年月日は1月22日、今年30歳になる年で現在29歳です。血液型はO型で、出身地は横浜市です。麻雀以外の趣味は、よくカラオケに行きます。

----麻雀を始めたキッカケは?

中嶋 中学校の時に部活の友達がみんな麻雀をやっていたので、その流れで覚えてどっぷりハマりました。

----なぜプロの世界に?

中嶋 元々プロの世界に興味があって、大学の後輩の高津(圭佑)君が新人王を獲って活躍しているのを見たり、プロの対局を見ているのが好きでした。また、元々会社員をやっていたのですが、自分で事業をやりたいと思っていて、会社を辞めたタイミングでプロにも挑戦してみようと思いました。

----中嶋プロの麻雀は?仲の良い麻雀プロに聞いてみました

aキャプチャaa

久間史郎プロ 常に冷静に一打一打見ているのと、点数状況で自分が何をすれば良いのか、最適な一打を判断するのがものすごく早いです。

矢島亨プロ 見た目通り真面目な麻雀を打ちますね。打牌も真面目だし。荒ぶってないんで。麻雀以外の部分はわかりません(笑)

高津圭佑プロ 学生時代から良く打ってました。今日も打ち上げ行くんですが、お酒が弱いんですよね。唯一の弱点がお酒ですね。麻雀は強いです。

----プロ1年目にして予選を勝ち抜き、「天鳳名人戦」への出場を決めた

aaキャプチaャ

中嶋 出場されている方々は強い人ばかりで、そんな舞台で打てるということで、この上ない幸福感を感じると共に、牌譜を見返すと非常に皆さん引き出しが多く、色んな選択をとってくるので、どのように対峙していくかしっかり考えて、より良いパフォーマンスを発揮できるようにしっかりやっていきたいです。

----目標は?

中嶋 なにかしら大きなタイトルを獲りたい。団体の最高タイトルである雀王をいつかは獲ってみたいですね。タイトルとは別に実況・解説に来て欲しいと思ってもらえるようなプロになりたいです。自分のキャラクターとトークをしっかり磨いて積極的にアピールしていきたいと思います。 

----最後に一言お願いします

中嶋 今後も競技麻雀・天鳳共に全力でやっていきたいと思いますますので、ご視聴・応援よろしくお願いします。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top