麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【鳳南研究所】ぐちゃぐちゃ配牌も手なりで打ってみる?

【鳳南研究所】ぐちゃぐちゃ配牌も手なりで打ってみる?

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム
鳳南研究所ウォッチ版とは
  • 「天鳳」の鳳凰卓東南戦(鳳南)で打つ強者の牌譜を日夜研究する謎の雀士・研タロウによるコラム。
  • 毎日11時に過去記事、21時に最新記事が公開されます。
  • ご意見・ご感想・取り上げて欲しいプレイヤーのリクエストがありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。

あなたは満貫をアガったとき、その局の配牌がどんな感じだったか、思い出せるだろうか?私は、大体覚えてない。多分、麻雀をストーリー的に捉えてる(流れ的な?)人の方が、覚えてるもんなんじゃないだろうか。麻雀覚えてすぐの頃は、全部覚えてられたのになあ・・・。

と、それは置いといて下の配牌。

30_R

字牌が5個孤立。8種8牌、圧倒的クソ配牌である!!満ツモでトップ終了だが、これはキツイ。

31_R

とりあえずヤケクソ国士は捨てて、一縷の望みに賭ける打
このバラッバラの中にも、望みは一つだけある。それは・・・

32_R

ドラが自風のなことだ。ダイヤの原石を掘り当て、一気に手牌が輝いてくる!

 33_R 

ツモも利き、チーからバックで仕掛けてなんとか絵合わせ完了した。トップ終了だ!

ドラがとかだったらどうにもならないこの手。しかしドラが役牌であれば、1ツモで大きく未来が変わったりするもの。意外となんとかなったりするもんだ。

ドラ暗刻の配牌は、ワクワクするけど一本道だ。特に考えることなく、全速力でアガリに行けば良い。工夫の余地があるのは平凡な配牌の時。ゴリゴリに手役を付けに行くも良し、手なりでリーチを目指すも良し。ただ、平凡な配牌も、その後のツモで意外と伸びるもの。自然にアガれる配牌を無理してアガリ逃すほどもったいないこともないので、どのくらい伸びるものかを知っておくことも大切なはずだ。凡配牌から手なりの満貫も結構あるぜ集を作ってみた。

19_R

例えばこんな配牌はもう勝ち確じゃないですか。大体ハネマンっぽいじゃないですか。そうじゃなくて・・・

28_R

こういうやつ!こういうやつも結構満貫になったりする。三色?リーヅモドラドラ?答えは・・・

29_R

メンタンピン赤!赤を一枚引くだけでガラッと見た目が変わるもんだ。

30_R
これも満貫になります。ちなみにドラのは3巡目に切り飛ばします。さて?

31_R
リーヅモ裏一丁!!あらよっと!

11_R
まあまあ悪くない配牌だけど、愚形が残りそうな感じするじゃないすか。配牌時点だと。

12_R
それが10回くらいツモって切ってを繰り返してると、意外とキレイなメンタンピンになっちゃう!うれぴょん!!

13_R
うーん、赤が1枚あって、リーチツモ裏まで行ければ満貫あるよねー。ただちょっとキツくない?どーすんのこれ?と見せかけて・・・

14_R

倍満ですぅ~~~www

これはさすがにできすぎw

 

15_R

このくらいの配牌だったらまあまあやる気も出るじゃないですか。

16_R

タンヤオになるの、イメージできます?

17_R

ドラ1あるけど遠いし愚形!あんまりやる気出ないけど・・・

18_R

お客様!あーお客様困ります!あー!(ハネマン)

20_R

これも満貫ですよ、満貫。ホンイツですか?三色ですか?何ですか??

21_R

正解は一通でしたー!なっちゃう!意外と!満貫に!!(倒置法)

22_R

スピードはあるけど打点がないと見せかけて・・・

23_R

ドラを2枚引いてタンピンになっちゃう!!意外となっちゃう!!

24_R

1000/2000か5200出アガリでラス抜けだけど打点がない。ドラを一枚引いてくればいいんだけど・・・

25_R

5巡でできちゃう・・・!!ドラ引いてドラ受け・・・!!できちゃう・・・・!!

32

ここまで凡配牌が満貫に化ける様を見てきたものの、当然・・・

33

こんな2シャンテンのまま終わることもあるwというかこのくらいが普通だろう。

四風連打ってあるじゃないですか。四風連打。自分が北家で、東家、南家、西家が1巡目にって切ってきて、自分に運命が委ねられることあるじゃないですか。まあ大体持ってないけど、持ってたら切ることもできるし切らないこともできるじゃないですか。
そんな時、ちょっと思い出してみて欲しい。「良い配牌」なんて実はそんなになくて、人間の感覚的に「ちょっと悪いくらいの配牌」が実は普通の配牌なのだ。配牌はまあまあぐちゃってしてるもんだ。そういう配牌を地味に進めていくと、意外と満貫になったりする。アガリが確約された配牌なんてそうそう来ないので、100点中45点くらいに見える配牌を流してしまうのは、実はもったいないかもしれない。

この記事のライター

研タロウ
天鳳ブログ「鳳南研究所」を運営。日夜強者達の牌譜研究に励む。趣味はフリー雀荘巡りと天鳳。鳳南を数千戦打っているらしいが素性は不明。

ブログ:鳳南研究所
Twitter:@hounan_

新着記事

Return Top