麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【鳳南研究所】天鳳強者研究:④センチさん(第二弾) 面前ぶつけ系王道麻雀!!

【鳳南研究所】天鳳強者研究:④センチさん(第二弾) 面前ぶつけ系王道麻雀!!

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム
鳳南研究所ウォッチ版とは
  • 「天鳳」の鳳凰卓東南戦(鳳南)で打つ強者の牌譜を日夜研究する謎の雀士・研タロウによるコラム。
  • 毎日11時に過去記事、21時に最新記事が公開されます。
  • ご意見・ご感想・取り上げて欲しいプレイヤーのリクエストがありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。

今回取り上げるのは、④センチさん(十段、ツイッター:@4cm_tenhou)。実は4センチさんは鳳南研究所を立ち上げた直後に、強者研究の第一弾として取り上げている。が、超初期の頃のため多分あまり知られていないであろうこと、また取り上げた後2回も十段になっていることから、二度目の特集を組んでみた。

経済学の世界に「機会損失」という言葉があるのをご存知だろうか。

"機会損失は、簡単に言えば、「稼ぎ損ない」や「儲け損ない」のことをいいます。これは、実際の取引(売買)によって、発生した損失ではなく、最善の意思決定をしないことによって、より多くの利益を得る機会を逃すことで生じる損失のことを意味します。"(引用:https://www.ifinance.ne.jp/glossary/business/bus063.html)

例えば、2年前からビットコインの話は知っていたが、いや~なんだか怪しいな~、と思って手を出さなかった人。この人は、仮に手を出していればボロ儲けだったのに、その機会を逃してしまった。これこそが「機会損失」なわけだ。

麻雀にも「機会損失」はある。アガリを逃したり、高打点でアガれる手を低打点でアガった場合、それはちゃんとやってれば増えるはずの点棒が増えていないわけだから、機会損失だ。
④センチさんの麻雀は、「高打点でアガれる手を低打点でアガる」という機会損失を、なるべく減らす打ち方をしている印象がある。満貫になる可能性が十分ある手を、2600や3900にしない。跳満になる手は、満貫じゃなくて跳満でアガる、というわけだ。跳満でアガれる手を満貫に下げてアガった場合、4000点の機会損失になってるわけですね。儲けられる局面はきちんと儲けておかないと、いつ大暴落が来るかわからないわけですよ、麻雀もビットコインも。

ちなみに研タロウは仮想通貨に手を出して、トップ20回分くらい儲かりました。ん?トップ20回分?ちょっと何言ってるかわからないですね(*´ω`*)

9_R
④センチさんのモットーは、「打点を作ってアガる」これに尽きる。ダブポンしてイーシャンテン。ドラを引っ張る。

10_R
マンズが複合形になってもまだ引っ張る。アガリ率を高めるのではなく、打点のある手のアガリ率を追い求める。

11_R
結局一人テンパイ。1000オールをアガるのと変わらない。

ドラ単騎構想で進めていると、必然的に自分の河も濃くなっていく。ダブポンが濃い河をしていると、周りもかなり押しづらい。ある意味でもくろみ通りの結果となった。これも打点狙いの副産物だ。

1_R

南3局大トップ目。マンズのカンチャン外しならタンヤオもあるが、それよりも最終形を好形にしたいところ。二度受けターツではあるが固定し、6ブロックで好形率を追う。

2_R

引き。ドラが。さてこれは何を切る?

3_R

ポンのドラ使いも、三色目も残す切りで、リャンシャンテンに戻す。徹底した打点志向だ。親のドラ1イーシャンテンを取らないの、結構勇気いるでしょー。

6_R
親のアンカンつきリーチを受けたところ。ここは歯を食いしばって筋のを切って粘る。打ったら死にたくなるが、親にツモられるだけでも着順期待値が結構悪くなりそうなため、平和でかわせたらかなり大きい。通っていない牌も多いため、テンパイしたらくらいは切る算段だろう。十段だからラスが痛いのは当たり前だが、かといって全くリスクを取らないのは「サボり」でしかない。人間どうしても大きいリスク(今回で言えば親への放銃)があるとそこばかりに目が行きがちだが、アガリ逃しだってリスクなわけだ。リスクの取り方がうまいな、と感じた。

19_R
ホンイツにするつもりだったが、うっかりが重なってしまったところ。こう受けたということは、ツモは渋々リーチ、が暗刻ったらダマで四暗刻orトイトイ変化待ちだろうか。

20_R
しかしをツモったら話は別だ。これなら何を鳴いても満貫確定。ポンとかから入っても良い。打点がかなり変わるためシャンテンに戻して・・・

21_R
ポンの満貫テンパイで鬼押し。飛ばして2着にもぐりこんだ。あーあと400点あれば!!

23_R
アガリ率よりも打点。残しはの縦引き時にイーペーコー含みの好形が残るが、ミニマム2000点。くっつきは、愚形ではあるが5200は確定する。

24_R
思惑通りにくっついた後のツモ切り。

和了率は下がるが、高打点の手の和了率は上がっている。高打点のアガリは、低打点のアガリよりも偉いのだ。

この記事のライター

研タロウ
天鳳ブログ「鳳南研究所」を運営。日夜強者達の牌譜研究に励む。趣味はフリー雀荘巡りと天鳳。鳳南を数千戦打っているらしいが素性は不明。

ブログ:鳳南研究所
Twitter:@hounan_

新着記事

Return Top