麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

【PR】学雀連代表が本気で「ツモツモグランプリ」に参加してみた【8本場】

【PR】学雀連代表が本気で「ツモツモグランプリ」に参加してみた【8本場】
学雀連代表が本気で「ツモツモグランプリ」に参加してみた
2017年06月30日 17:31

こんにちは!連日ジメッとした天気が続きますね~。

 さて私の話に入る前に・・・こんな番組があります!

【チャンネル会員限定】ツモツモ麻雀部の麻雀やろうぜ!#1 植田佳奈×多井隆晴×白河雪菜×マックスむらい

麻雀を始めて1年4ヶ月、、、その魅力に引き込まれ、
麻雀ゲームまで作ってしまうほど麻雀にどハマりし、麻雀が大好きで仕方がないマックスむらいが、
芸能人やネットタレント、はたまたプロ雀士などお呼びして、ひたすらに楽しく麻雀をするだけの番組!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv301536855 (ニコニコ生放送より)

7月4日の火曜日に21:00からツモツモ麻雀部で豪華ゲストを迎えて生放送があるらしい!ツモツモ麻雀部のみんなは見るしかない!

しかもこの番組は月1のレギュラーになるらしい!

みんなもツモツモ麻雀部に入会しましょう\(^o^)/

 入会はコチラ(http://ch.nicovideo.jp/tsumo2)よりどうぞ

 

さて、今回は第六回で紹介したオーラスの続きを書いていきたいと思います。前回はオーラス2本場まで振り返りました。今日はオーラス3本場からです

東四局3本場

ドラはですが、供託が1900点あるので1500点で和了ってもトップになれます。

そんな場面で二巡目に以下の牌姿に

オーラス11-2-s

ぱっと見シャンテンが遠くてテンパイしてもだいたい悪形になりそうです。

だったらどっちがいいんでしょうかね?

今回打点がいらないので、ドラ受けよりは引きで広くなるように打としました。平場だったら打?もしくは?

その後を引き打し、を引いたこの場面

オーラス12-s

何切りますか?候補はかどちらかのリャンメン払いですかね。

自分はを打ちました。が全部枯れているので縦受けがないのと鳴いて345の三色も狙える6ブロック打法です。

オーラス13-s

この後を引き、ピンフのみのイーシャンテンになりました。ですが・・・

オーラス14-s

全然テンパイせず、結果的にリーチが入り渋々チーしてケイテンで終わり。しかしここでトップ目がノーテンならば対面も押してるしワンチャントップ終了が!?

オーラス15-s

しかし全員テンパイ、またもやトップと点差が縮まらず・・・そろそろしんどくなってきた。

東四局4本場

供託の合計が3200点にまで増えたオーラス4本場、ドラは

軽めの配牌こい!って思ってたら願いが通じたのがタンヤオで鳴いていけそうな手がくる!

そして4巡目

オーラス16-s

贅沢!234の3色になりそうだしとりあえず打。すると・・・

オーラス17-s

なんだこの入り目・・・引いてペンカンチャンの待ちテンパイ。

いやぁアガリトップとはいえこの形でリーチするのはなぁ・・・というわけで打

の形になりにくっつけばメンタンピン三色赤で最高18000まで見える形になりました!

オーラス18-s

しかしテンパイ外した後に再度復活することはなく10巡目まで来てしまいました。

ここで我慢できなくなり南家のをポンし2900は6100のテンパイをとりました。

うーん、収支戦とはいうもののさすがにトップが偉いとふんだんですがまだ粘れましたかねー?

オーラス19-s

その直後北家がポン打だったのでロンアガリ、無事トップを取れました。

ギリギリの場面の選択は悩ましいですね。

現在のスコアは前回と変わらずマイナスなんですが、次回更新する頃にはプラスに戻ってる・・・はず・・・

大会の詳細は、麻雀ウォッチのコチラ↓の記事からどうぞ!

上位4名は賞金ゲット!スマホアプリ『麻雀ツモツモ』にて『麻雀王国カップ』開催決定!

麻雀ツモツモのダウンロードは↓こちら

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)