麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
Mリーグ随一のバックアップ体制でファンの心も掴む U-NEXT Pirates

Mリーグ随一のバックアップ体制でファンの心も掴む U-NEXT Pirates

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

11月13日現在、192.3ポイントでリーグ2位のU-NEXT Pirates(小林剛朝倉康心石橋伸洋)は、一時はマイナスに落ちたものの、10月23~25日の4試合で3勝を挙げてプラスに復活。そこからは安定した成績で首位をうかがう位置につけている。

ここまでの戦いぶりについて「僕がもうちょっとプラスだったら」と石橋は反省するが、「(長いシーズン)どこか切り取れば誰かは負けているので、その負けの部分にたまたま石橋がいたというだけ。チームでプラスすれば良いので、問題無いですね。このペースでいければいい」と小林。

個人成績(108.2ポイント・リーグ3位)についても「まぁまぁ満足しています。ちょっと放銃点が高いですが」とリーグトップクラスのアガリ率で好成績を残している。

積極的な動画配信 リーグ随一のバックアップ体制

Mリーグ7チームのうち、最も早くTwitterとホームページを解説したのがPirates。

「おしえて!パイレーツ」や「路上感想戦」などの動画配信も行っている。

チームの支援体制について、「オリジナルの番組で、自分の考えを発信する機会をいただけるのはとてもありがたいですね。視聴者の方が疑問に思っていることにも答えられるし、U-NEXTはもちろんYoutubeなど色んな媒体でアップしてくれるのはありがたい」と感謝の思いを語った。

「本社の大きな会議室で大勢のスタッフに囲まれながら、放送画面と捨て牌を映しながら撮影しています。他の部署の人が何人も来て、写真を撮ってくださいということもありました。社内でとても応援されている雰囲気があります。社報にも載せて頂いたり、毎週社内のメールでPiratesの成績が報告されるそうです」

とリーグ随一のバックアップ体制を誇るPirates。

ファンからは「PR活動に積極的で好印象」「選手の思考が聞けるのがうれしい。応援しようかなと思う」という声も。

動画配信サービスの会社らしい取り組みとスピード感で、ファンの心もつかんでいる。

この記事のライター

taroo 河下太郎
麻雀ウォッチ編集長。麻雀王国代表取締役。学生麻雀連盟理事。
最近はYoutubeの麻雀ウォッチチャンネルに力を入れています。チャンネル登録よろしくお願いいたします!

新着記事

Return Top