麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル

Mリーグ

Mリーグの試合速報、日程、スコアなどの最新ニュースは「麻雀ウォッチ」でチェック!スタッツや大人気コラム「Mリーガー列伝」もこちらから!

亜樹 VS 内川 VS 近藤 VS 小林 2位、5位、7位、8位のチームの戦い!熾烈を極めるセミファイナル進出争い!!【Mリーグ2020 1/28 第1試合メンバー】

亜樹 VS 内川 VS 近藤 VS 小林 2位、5位、7位、8位のチームの戦い!熾烈を極めるセミファイナル進出争い!...

本日1月28日(木)19時から「大和証券 Mリーグ2020」の65日目が開催。第1試合出場選手が発表された。 【出場チーム】 EX風林火山 KADOKAWAサクラナイツ セガサミーフェニックス U-NEXT Pirates 第1試合の出場選手がMリーグ公式、各チームツイッターより発表された。 ▼Mリーグ公式HP 大和証...
和久津晶の目指す道「お母さんのような存在になりたい」 Mリーガー列伝(27)

和久津晶の目指す道「お母さんのような存在になりたい」 Mリーガー列伝(27)

 2019年、和久津晶プロはMリーグ参戦にあたって戦闘民族をイメージして登場した。2020年には新型コロナウイルス撃退を願い、妖怪アマビエを体現したこともあった。  こうしたエンターティナーたる原点には、葛藤を抱えながら天寿をまっとうした母親の存在があった。 顔の表情筋から、言いたいことを当てる幼少期  和久津プロには...
究極の自然体、茅森早香を育んできた言葉  Mリーガー列伝(26)

究極の自然体、茅森早香を育んできた言葉  Mリーガー列伝(26)

「へこんだりすることもない。何かあっても寝てしまえば忘れられる」と小さい頃からポジティブだったMリーグ初代打点王の茅森早香プロを、さらに成長させた言葉とは? 北の大地で育まれたおおらかな感性  3人兄弟の長女として、北の大地で育った茅森プロは、幼少期からおおらかだった。「小学生4年の時、親友が一緒に入ろうよというので、...
【1/26 Mリーグ2020 結果】フェニックス・和久津、ドリブンズ・たろうが勝利!4位から7位が35ポイント差以内の大混戦に突入!

【1/26 Mリーグ2020 結果】フェニックス・和久津、ドリブンズ・たろうが勝利!4位から7位が35ポイント差以内...

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン64日目の対局が1月26日(火)に開催された。 第1試合 第1試合は村上、瑞原、和久津、瀬戸熊の対戦。 東1局は瀬戸熊が平和一盃口のリーチ。ツモって裏2の3000・6000のアガリで一歩リードを得た。 東2局3本場では和久津が2000・4000のアガリで点差...
村上 VS 和久津 VS 瀬戸熊 VS 瑞原 4位、5位、7位、8位のチームの戦い!セミファイナル進出に近づくチームは!?【Mリーグ2020 1/26 第1試合メンバー】

村上 VS 和久津 VS 瀬戸熊 VS 瑞原 4位、5位、7位、8位のチームの戦い!セミファイナル進出に近づくチーム...

本日1月26日(火)19時から「大和証券 Mリーグ2020」の64日目が開催。第1試合出場選手が発表された。 【出場チーム】 赤坂ドリブンズ セガサミーフェニックス チーム雷電 U-NEXT Pirates 第1試合の出場選手がMリーグ公式、各チームツイッターより発表された。 ▼Mリーグ公式HP ドリブンズ クラブハウ...
魚谷侑未「自分には何もない」挫折したからこそみつけた人生の宝物 Mリーガー列伝(25)

魚谷侑未「自分には何もない」挫折したからこそみつけた人生の宝物 Mリーガー列伝(25)

 セガサミーフェニックス・魚谷侑未プロは、Mリーグ2019で個人MVPに輝いたが、チームは優勝できなかった事実を真摯に受けとめている。「最終戦で自分が対局して、優勝に届かなかったという事実が重くて。応援してくれた方も、おめでとうと言いにくかったと思うんです」と常にファンありきで行動する魚谷プロの根幹にあるものとは? 騎...
【1/25 Mリーグ2020 結果】サクラナイツ・堀、ABEMAS・白鳥が勝利!白鳥は今シーズン初の個人3連勝を達成!

【1/25 Mリーグ2020 結果】サクラナイツ・堀、ABEMAS・白鳥が勝利!白鳥は今シーズン初の個人3連勝を達成...

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン63日目の対局が1月25日(月)に開催された。 第1試合 第1試合は亜樹、松本、堀、藤崎の対戦。 東1局はバースデー登板の藤崎がリーチ平和の2900をアガったが、その後の1本場で堀が藤崎から8000のアガリを決めて一歩リード。 堀は東3局でもホンイツの390...
亜樹 VS 堀 VS 藤崎 VS 松本 個人成績がプラスの4者の戦い!藤崎のバースデートップなるか!?【Mリーグ2020 1/25 第1試合メンバー】

亜樹 VS 堀 VS 藤崎 VS 松本 個人成績がプラスの4者の戦い!藤崎のバースデートップなるか!?【Mリーグ20...

本日1月25日(月)19時から「大和証券 Mリーグ2020」の63日目が開催。第1試合出場選手が発表された。 【出場チーム】 KADOKAWAサクラナイツ KONAMI麻雀格闘倶楽部 セガサミーフェニックス U-NEXT Pirates 第1試合の出場選手がMリーグ公式、各チームツイッターより発表された。 ▼Mリーグ公...
藤崎智「後輩へ受け継ぐ先輩の恩」Mリーガー列伝(24)

藤崎智「後輩へ受け継ぐ先輩の恩」Mリーガー列伝(24)

 音も立たない滑らかな模打。テンパイしても気配を消し、ヤミテンでアガることも多いことから、付いた異名は「麻雀忍者」。この打ち筋が誕生したきっかけには、多くの麻雀ファンから愛された‟ある心得“があった。 現在のプレースタイルの原点  ふたり兄弟の弟として、藤崎プロは秋田県で生まれた。父親の転勤で宮城県仙台市に引っ越した中...
前原雄大「麻雀自由であれ」先人としての誇りと願い Mリーガー列伝(23)

前原雄大「麻雀自由であれ」先人としての誇りと願い Mリーガー列伝(23)

 1981年、日本プロ麻雀連盟が創設されて以来、前原雄大プロはその大きな背中で屋台骨を支え続けてきた。2020年現在、所属プロは600人を超え、Mリーグ2019には全30選手中16名の選手を輩出している。「後進が育ってきたことは嬉しいですよね」と、そこには同団体1期生としての誇りと願いがある。 牌譜が好きだった母親  ...
Return Top