麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
Vtuber界でも麻雀が大流行!麻雀配信をするVtuber一挙紹介!

Vtuber界でも麻雀が大流行!麻雀配信をするVtuber一挙紹介!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

徐々にYoutube界でも広がりを見せているVtuberの皆様の活躍。その中でもMリーグなどの麻雀番組観戦や麻雀ゲーム配信を行っている方もたくさんいらっしゃいます!麻雀ウォッチでは積極的にその方々の活動を追っていきます!

目次

Vtuberとは?

VTuber(ブイチューバー)は、CGキャラクター(アバター)またはイラストのキャラクターを用いてYouTuberとして動画投稿・配信を行う方々のことで、
バーチャルYouTuber(もしくはバーチャルライバー)とも呼ばれます。

先駆けとなったのは2016年12月に活動を開始したキズナアイ(@aichan_nel)。動画が海外のファンの目にとまって数カ国語で翻訳され、海外で先にブームとなり、その後日本でも人気が広まりました。YouTubeチャンネル「A.I.Channel」と「A.I.Games」の合計登録者数は424万人(2020年7月現在)を超えています。

2017年からは更に様々なVTuberが出現。2018年にはネット流行語大賞となるほど爆発的に人気になりました。
現在は1万人を越えるVtuberが存在し、テレビに出演したり、企業広報として活用されたりするようにもなりました。

個人Vtuberと事務所所属Vtuber

Vtuberには個人で活動をされている方と、事務所に所属して活動を行っている方がいらっしゃいます。麻雀(雀魂)配信がVtuberの間で人気になったきっかけが、2020年の4月12日に行われた「にじさんじ最強雀士決定戦」。大手Vtuber事務所の「にじさんじ」所属ライバー計44名による麻雀大会で、同時視聴数7万人、アーカイブ視聴合計130万再生の人気番組となりました。

大会詳細

知ってると得する?Vtuber関連用語!

聞きなれないかもしれないVtuber用語について以下にまとめました。アイドル由来のものもあり、面白いですね!

用語一覧
用語 意味
エゴサ

エゴサーチの略。自らの事をTwitterなどのSNSで検索すること。検索しやすくするように、それぞれのVtuberが独自のハッシュタグを作成していたりもしている。

ガチ恋距離

恋に落ちてしまいそうな近距離の顔アップの映像が映された時によく用いられる。アイドル、声優ファンにて元々用いられていた用語。

コラボ

2人、もしくは3人以上での他の配信者と共に放送や動画撮影を行うこと。コラボ相手はVtuber同士なこともあれば、人間であることもある。様々なバリエーションのコラボにより、Vtuberの世界は更に広がりを見せている。

収益化

Youtubeチャンネルが収益を得られるようになったことを指す言葉。チャンネルに投稿された動画の広告から収益を得ることができるようにったり、スーパーチャットを有効にできるようになる。
チャンネル登録者数1000人以上、公開動画の1年間累積再生数が4000時間以上を達成すると収益化の審査に申請できるようになる。

3D化

2Dで活動していたVtuberが、3Dのアバターを新しく作成、活動すること。3D化お披露目配信はVtuberにとっての晴れ舞台で、SNSで大きく話題になることも。

Steamにて配信されているゲーム『Getting Over It』のこと。壺に入ったおじさんのピッケルをマウスのみで操作して山頂のゴールを目指すというシュールかつ難易度が非常に高いゲーム。様々なVtuberがこのゲームに挑み、精神をよく病む。

てぇてぇ

ネットスラング「尊い」をなまらせた言葉。中音ナタ氏のファンアートがきっかけの言葉とされている。「尊い」は、萌えを通り越して信仰心に似た強い愛情を指す。

箱推し

ユニット単位、団体単位で推すこと。アイドル用語としても用いられる。所属事務所の団体ごと応援する場合にも用いられる。

バ美肉

「バーチャル美少女受肉」または「バーチャル美少年受肉」を省略した用語。徐々に広い意味で使われるようになってきているが、当初は「男性の絵師が自らの美少女2D体を作ってVTuber活動を行うこと」という意味で用いられた。

ママ

VTuberのキャラデザをした人をママと呼ぶ文化がある。例えば、Vtuberポンちゃん(@mjkingdom)のママは小鶴さん(@kotsuru_KARI)である。

ROM

read only memberの略。配信を開いているが、発言せずに眺めていること。

麻雀配信を行っているVtuberの皆様紹介!

ここでは麻雀配信も行っているVtuberの皆様をご紹介します!麻雀配信の頻度は皆様それぞれで違いますのでそのあたりも含めて紹介致します!

詳細記事を順次アップ予定!

目次

※紹介記事は更に追加予定です!

楠栞桜

・twitter(@Sio_Kusunoki

楠栞桜 / Kusunoki Sio(登録者数17.1万人※2020年7月9日時点)

▼詳細紹介ページはこちら

天開司

・twitter(@tenkaitukasa

Youtubeチャンネル(登録者数14.7万人※2020年7月9日時点)

▼詳細紹介ページはこちら

舞元啓介

・twitter(@maimoto_k

舞元啓介(登録者19.2万人※2020年7月9日時点)

▼詳細紹介ページはこちら!(準備中)

郡道美玲

・twitter(@g9v9g_mirei

【3年0組】郡道美玲の教室(登録者数24.6万人※2020年7月9日時点)

▼詳細紹介ページはこちら!(準備中)

白上フブキ

・twitter(@shirakamifubuki

フブキCh。白上フブキ(登録者数68.8万人※2020年7月9日時点)

▼詳細紹介ページはこちら!(準備中)

歌衣メイカ

・twitter(@meikahaotoko

メイカちゃんねる(登録者数12.1万人※2020年7月9日時点)

▼詳細紹介ページはこちら!(準備中)

ルイス・キャミー

・twitter(@Luis_Cammy

ルイス・キャミー(登録者9.94万人※2020年7月9日時点)

▼詳細紹介ページはこちら!(準備中)

千羽黒乃

・twitter(@senba_crow

千羽黒乃(登録者数3.49万人※2020年7月9日時点)

▼詳細紹介ページはこちら!(準備中)

まとめ

ここに紹介している以外にも麻雀配信してるVtuberの方々がたくさんいらっしゃいます、Vtuberの皆様の配信と、麻雀ゲームでのリスナーさんとの盛り上がりの親和性の高さから、これからも麻雀をプレイしてくれるVtuberさんが増えると嬉しいですね、今後も麻雀ウォッチでは麻雀配信をするVtuberの方々の活動もお伝えしていきます!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top