麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟

麻雀プロ

Category
「さあ、お前の牌を数えろ」仮面ライダー女優 山本ひかるの強さと魅力

「さあ、お前の牌を数えろ」仮面ライダー女優 山本ひかるの強さと魅力

「さあ、お前の罪を数えろ」このキャッチフレーズで有名な仮面ライダーシリーズといえば『仮面ライダーW』だ。この作品のヒロイン、鳴海亜樹子を演じた女優・山本ひかるは麻雀大会での優勝も果たしている、折紙付きの麻雀プロだ。「色んな人に麻雀に興味を持ってもらって、楽しいって言ってほしい。」そう語ってくれた彼女の明るいキャラクター...
一流のプレイヤーであり、一流の解説者 | 金太賢の強さの秘密に迫る

一流のプレイヤーであり、一流の解説者 | 金太賢の強さの秘密に迫る

「麻雀の解説者といえば?」という問いに対して、真っ先に「金太賢」と答える麻雀ファンも多い。雀王を2017年に連覇した生粋のプロ雀士でありながら麻雀の普及に努める、麻雀界のキーマンだ。そんな金の強さとは?そして彼が麻雀と出会ったきっかけとはー。金の人物像に追ろう。 金太賢の基本情報・プロフィールデータ 名前 金太賢(きむ...
村上淳の強さとかわいさ 赤坂ドリブンズのリーチ超人

村上淳の強さとかわいさ 赤坂ドリブンズのリーチ超人

真っ赤な顔で叩きつけるように牌を切りながら、「リッチ!」の声。Mリーグでもおなじみとなった村上淳のリーチシーンだ。最近ではその仕草や言動から、可愛いと評判の村上だが、最高位を3回も獲得している剛腕の持ち主でもある。この記事では赤坂ドリブンズを牽引する“リーチ超人”の強さ、そして乙女超人とも言われるその可愛さに迫る。 村...
現プロクイーンのりんのなおが第20期新人王に/日本プロ麻雀協会・第20期 新人王戦決勝

現プロクイーンのりんのなおが第20期新人王に/日本プロ麻雀協会・第20期 新人王戦決勝

日本プロ麻雀協会のプロ歴5年以下の選手が出場できる「第20期新人王戦」の決勝(5回戦)が5月5日に行われ、現プロクイーンのりんのなおがトータル109.6ポイントで優勝した。 決勝に進めたのはりんのなお、渡邊暁大、筥崎弘太郎、大塚裕喜の4名。 【第20期新人王戦ベスト8】 対局が終了しました。 A卓からは渡邊暁大、りんの...
プロ歴13年目の富永修が初戴冠!/第19期雀竜位決定戦

プロ歴13年目の富永修が初戴冠!/第19期雀竜位決定戦

日本プロ麻雀協会のタイトル「第19期雀竜位決定戦」(3日間全15回戦)の最終日となる3日目が14日に行われ、第7期後期入会の富永修が初優勝となった。 雀竜位戦は各級から毎年半数が降級となる厳しいサバイバル戦のシステムとなっている。富永は今年度E級から駆け上がり初の決勝進出を決めた。 決勝の対局者はディフェンディングの大...
村上淳が2度目の新輝戴冠!/第4期新輝戦

村上淳が2度目の新輝戴冠!/第4期新輝戦

今期で4期目を迎えた最高位戦のタイトル戦「第4期新輝戦」の決勝が1月30日に行われた。 決勝進出メンバーは、最高位の醍醐大、A1リーグかつ第二期で新輝を戴冠している赤坂ドリブンズの村上淳の二人に女流選手の足木優、生沼沙織が挑む構図となった。対局は最高位戦Classicルールでの6回戦で行われた。 classicルールは...
醍醐大が最終日の逆転で初の最高位戴冠!/第45期最高位決定戦

醍醐大が最終日の逆転で初の最高位戴冠!/第45期最高位決定戦

11月9日に第45期最高位決定戦最終節が行われ、醍醐大がトータル208.8ポイントで初の最高位を戴冠した。 今期決定戦に進出したのはディフェンディングで連覇の臨む坂本大志、永世最高位(※累計5回による称号)がかかっている近藤誠一、去年に続きリーグ戦を首位で通過した醍醐大、9期入会で3月に70歳の誕生日を迎える大ベテラン...
木村和幸がリードを守りきり初の将王戴冠!/第18期将王決定戦

木村和幸がリードを守りきり初の将王戴冠!/第18期将王決定戦

麻将連合の最高峰タイトル「将王決定戦」最終節(全4日15回戦)が28日に行われ、第12期以来の決定戦進出となった木村和幸がトータル+61.5ポイントで初の将王を獲得した。 今期の将王決定戦は、第2節でむくがリードしたが、第3節で木村が82.8ポイントを加算して大きくリード。木村和幸 +87.2 むく大樹 +48.8 原...
佐月麻理子が最終戦オーラス役満ツモ条件での四暗刻ツモで大逆転戴冠!/第19期女流雀王決定戦

佐月麻理子が最終戦オーラス役満ツモ条件での四暗刻ツモで大逆転戴冠!/第19期女流雀王決定戦

日本プロ麻雀協会の女流タイトル『第19期女流雀王決定戦』(3日15回戦)の最終日が27日に行われ、最終戦開始時点で2位だった佐月麻理子が、3連覇直前だった逢川恵夢をオーラスの四暗刻ツモで大逆転。トータル112.4ポイントで14期以来2度目の女流雀王を達成した。逢川恵夢が+85.2ポイントで2位。大島麻美が+23.2ポイ...
矢島亨が着順勝負の最終戦を制して雀王初戴冠!雀竜位、日本オープンとの三冠を達成!/第19期雀王決定戦

矢島亨が着順勝負の最終戦を制して雀王初戴冠!雀竜位、日本オープンとの三冠を達成!/第19期雀王決定戦

日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル「雀王決定戦」最終日(全4日20回戦)が11月7日に行われ、矢島亨がトータル180.1ポイントで優勝。初の雀王戴冠を果たした。この雀王戴冠で雀竜位、日本オープンとの三冠を達成した。 初日、二日目の時点では堀が首位だったが、矢島が3日目で3トップ、堀がノートップとなり矢島が逆転。2位の堀と...
Return Top