麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル

対局結果

Category
初の地方所属選手の戴冠!北海道本部の伊藤奏子が女流最高位に/第20期女流最高位決定戦

初の地方所属選手の戴冠!北海道本部の伊藤奏子が女流最高位に/第20期女流最高位決定戦

9月26日第20期女流最高位決定戦にて、伊藤奏子がトータル108.3ポイントで優勝し初の女流最高位を戴冠した。伊藤は北海道本部所属選手。本部所属以外の選手として初の女流最高位戴冠となった。 女流最高位決定戦は2001年に創設された最高位戦日本プロ麻雀協会の女流リーグで、今期で20期目となる。今期は第17期、18期、19...
金太賢・矢島亨・吉田基成が堀慎吾雀王へ挑戦、鈴木たろうがA2リーグに降級/日本プロ麻雀協会 第19期雀王戦A1・A2リーグ結果

金太賢・矢島亨・吉田基成が堀慎吾雀王へ挑戦、鈴木たろうがA2リーグに降級/日本プロ麻雀協会 第19期雀王戦A1・A2...

2020年9月13日に第19期雀王戦のA1,A2リーグ最終節である第10節が終了。昇降級選手決定戦に進出する3選手が決まった。第19期雀王戦の雀王決定戦は10月3日(土)に開幕する。堀慎吾雀王に挑戦することとなったのは金太賢・矢島亨・吉田基成の3選手となった。 A1リーグ結果 雀王戦A1リーグ最終節終了しました。 金太...
醍醐大が初優勝 最終戦オーラスは全員に優勝チャンスがある熾烈な激戦!/第23回BIG1カップ

醍醐大が初優勝 最終戦オーラスは全員に優勝チャンスがある熾烈な激戦!/第23回BIG1カップ

麻将連合の中で一番長い歴史を持つタイトル戦「第23回BIG1カップ」の決勝が3月1日、東京・麻雀スタジオで開催され、最高位戦日本プロ麻雀協会の醍醐大が初優勝を飾った。 決勝は岡田桂(麻将連合)、谷井茂文(RMU)、醍醐大(最高位戦日本プロ麻雀協会)、中西龍さん(一般→番組後RMUアスリート入りを発表)、というメンバーで...
多井隆晴がリードを守り切り5度目の優勝!/第11期令昭位戦Aリーグ第16節

多井隆晴がリードを守り切り5度目の優勝!/第11期令昭位戦Aリーグ第16節

RMU(リアル・マージャン・ユニット)の「第11期令昭位戦Aリーグ第16節」が2月29日、東京の麻雀スタジオで行われた。 今期の令昭位戦は多井が大きくリードして有利なポイント状況で最終節を迎えた。 多井はリードを維持したまま最終戦を迎えた。谷井が徐々に差を詰めたがまだ105ポイントのリード。RMUルールではトップラスで...
「雀竜の申し子」大浜岳が遂に初戴冠!/第18期雀竜位決定戦

「雀竜の申し子」大浜岳が遂に初戴冠!/第18期雀竜位決定戦

  日本プロ麻雀協会のタイトル「第18期雀竜位決定戦」(3日間全15回戦)の最終日となる3日目が16日行われ、第3期後期入会の大浜岳が優勝。 雀竜位戦は各級から毎年半数が降級となる厳しいサバイバル戦のシステムとなっており、大浜はその中でも14期に渡りA級に在籍。「雀竜の申し子」とも呼ばれている。しかし決勝進出は2度目で...
白鳥翔が激戦を制して初優勝 Mリーガー3名の熾烈な決勝戦を制する/第28期發王戦

白鳥翔が激戦を制して初優勝 Mリーガー3名の熾烈な決勝戦を制する/第28期發王戦

最高位戦日本プロ麻雀協会のタイトル戦、發王戦決勝(5回戦)が11日開催され、日本プロ麻雀連盟・渋谷ABEMASの白鳥翔が優勝を決めた。   決勝に進出した4名は、白鳥翔 (連盟)園田賢 (最高位戦)、瀬戸熊直樹(連盟)、矢島学 (協会)の4名。Mリーガーが3名決勝に進出する注目度の高いメンバーでの戦いとなった。 4回戦...
第28期發王戦 決勝進出者は白鳥翔、園田賢、瀬戸熊直樹、矢島学!決勝は2月11日(火祝)11時より麻雀スリアロchで配信!

第28期發王戦 決勝進出者は白鳥翔、園田賢、瀬戸熊直樹、矢島学!決勝は2月11日(火祝)11時より麻雀スリアロchで...

最高位戦日本プロ麻雀協会のタイトル戦「第28期發王戦」の準々決勝~準決勝が2月2日、最高位戦道場で行われた。 強豪メンバーが揃っての準々決勝、準決勝となった。決勝に進出した4名は、白鳥翔 (連盟)園田賢 (最高位戦)、瀬戸熊直樹(連盟)、矢島学 (協会)の4名。Mリーガーが3名決勝に進出する注目度の高いメンバーでの戦い...
山田独歩が入会1年目でのタイトル奪取!/第3期新輝戦

山田独歩が入会1年目でのタイトル奪取!/第3期新輝戦

今期で3期目を迎えた最高位戦のタイトル戦「第3期新輝戦」の決勝が1月13日に行われた。 決勝進出メンバーは、A1リーグの平賀聡彦、B2リーグの山田独歩、山崎淑弥、D1リーグの村松海斗の4名。対局はMルール6回戦(1位と2位のトータルのポイント差が160以上ついたらそのゲームで終了のコールドシステムあり)で行われた。 1...
逢川恵夢がリードを守り切り連覇達成!/第18期女流雀王決定戦

逢川恵夢がリードを守り切り連覇達成!/第18期女流雀王決定戦

日本プロ麻雀協会の女流タイトル『第18期女流雀王決定戦』(3日15回戦)の最終日が22日に行われ、2日目終了時点で首位だった逢川恵夢が55.8ポイントをプラスし、トータル243.1ポイントで前期に引き続いての連覇を達成した。朝倉ゆかりが+204.8ポイントで2位。水口美香が+11.1ポイントの3位。大島麻美がトータル▲...
白田みおが2度目のティアラ戴冠!/RMUティアラ・クライマックスリーグ

白田みおが2度目のティアラ戴冠!/RMUティアラ・クライマックスリーグ

RMUのタイトル戦「2019ティアラ・クライマックスリーグ」が12月21日に行われ、白田みおが二度目の優勝となった。 3回戦終了時点では夏目が大きなトップの後2着2着で大きくリードしていた。 しかし4回戦のオーラス、2着目だった夏目が先制リーチで白田の親番を終わらせにかかったが、4着目の野上の追いかけリーチに8000放...
Return Top