麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル

もっと食うための現代大食技術論

Category
もっと食うための現代大食技術論 第75回

もっと食うための現代大食技術論 第75回

私が「全国デカ盛りの旅」を始めたのは、地元佐賀にはデカ盛り店があまり無いことも理由にあるのは間違いありません。今でも東京在住であれば、都内だけでいくらでもネタが作れるので、わざわざ高い交通費を払ってまでお店に行こうとは思わなかったことでしょう。 全国デカ盛りの旅を終え、たまには地元のお店でも探索してみようと思っていたと...
もっと食うための現代大食技術論 第74回

もっと食うための現代大食技術論 第74回

昨今の御時世で休止中の「ゆるゆる麻雀会」ですが、麻雀後の打ち上げで参加者の方と何と麻雀ではなくデカ盛りトークで盛り上がったことがありました。今回は参加者の方から紹介いただいたデカ盛り店を訪れた時のお話。ちなみに打ち上げ後一泊して、その次の日にはお店に向かった模様。こんな時だけはフットワークが軽い私です(笑) お店の名前...
もっと食うための現代大食技術論 第73回

もっと食うための現代大食技術論 第73回

所用で熊本入りした時の話。今回訪問したのは、熊本大学の近くにある、「熊本“油”大学」。という名の油そば専門店。東京で食べてその美味さに驚いた油そばが、今では九州の地でも受け入れられつつあるようです。  「大学」というだけあって、「営業中」ではなく「授業中」。「店長」もここでは「学長」。大学は落第しましたが、こちらでは頑...
もっと食うための現代大食技術論 第72回

もっと食うための現代大食技術論 第72回

いきなりステーキで店舗限定の食べ放題。3月から福岡天神店でスタートしていたのでいずれ行こうと思っていましたが、新型コロナウイルスの影響で県外への外出が自粛となりこれまで行きそびれていました。  当店の看板メニューワイルドステーキ、ワイルドハンバーグに加えカレーライスも食べ放題ですが、今回の目標は肉をいかにたくさん食べる...
もっと食うための現代大食技術論 第71回

もっと食うための現代大食技術論 第71回

前回は福岡は大橋駅近くの、「ラーメン大福岡店」を紹介しましたが、そこからさほど離れていないところにあるのが「汁なし専門 男のLL」。九州では珍しい「汁なし麺」をガッツリ食べられるお店です。 店主は名古屋の名店「極太濁流らーめん ら・けいこ」で修業し、その味に惹かれて福岡の地で汁なし専門店をオープンさせたとのこと。第17...
もっと食うための現代大食技術論 第70回

もっと食うための現代大食技術論 第70回

先月は京都発の二郎系ラーメン店、「夢を語れ」の福岡店にお邪魔しましたが、二郎系で最も早く九州に上陸したお店と言えば、「らーめん大 福岡店」。ラーメン二郎の中でも、いわゆる「堀切系」が独立して出来たのが「ラーメン大」。塩分、油分を控えめにして二郎系の中でもライトな一杯。ライトと言ってもボリュームは健在。特に野菜のマシマシ...
もっと食うための現代大食技術論 第69回

もっと食うための現代大食技術論 第69回

2020年3月20日。当記事でも何度となく取り上げてきたラーメン荘グループ「夢を語れ(yume wo katare)」がいよいよ我が地元九州は福岡に進出。ここ数年で急速に全国展開が始まりましたが、目標は「全国47都道府県制覇」とのことなので、ひょっとしたら皆様の住んでいる近所にオープンするかもしれません。 早速訪問して...
もっと食うための現代大食技術論 第68回

もっと食うための現代大食技術論 第68回

大阪の新しい大食い聖地となりつつある、「らぁめんまるなか」。関西滞在時に伺おうと思っていたのですが、面識ある大食いブロガー勢がオフ会をすると聞いて居ても立ってもいられず、福岡から夜行バスを飛ばして大阪まで向かったのでありました。 まるなかのウリは、大量の鶏を使った濃厚鶏白湯スープ。普通のラーメン屋ではコストがかかりすぎ...
もっと食うための現代大食技術論 第67回

もっと食うための現代大食技術論 第67回

ここ最近色々なところで取り上げられて何かと話題な「牧のうどん」。牧のうどんに限らず、福岡のうどんはコシの無い柔麺が特徴的。さぬきうどんのコシの強さに惹かれて一時期ハマっていた私としては、やっぱりうどんはコシが強いものが好きですが、出汁のきいた優しい味わいの温かいスープで食べる時は柔らかいうどんもいいものです。 牧のうど...
もっと食うための現代大食技術論 第66回

もっと食うための現代大食技術論 第66回

全国デカ盛りの旅3周目を終え、高知から帰る先で交通機関のトラブルに見舞われ、結局その日は岡山で一晩を過ごすことになりました。デカ盛り遠征をするようになってから、実に6年連続で日中に帰れなくなる事態が発生しています。 しかし、「折角だからもう一軒回ろう」と、トラブルも楽しいイベントにできるのがデカ盛り遠征のいいところ。今...
Return Top