麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田の麻雀道 132.仕掛けは1フーロまで

土田の麻雀道 132.仕掛けは1フーロまで
土田の麻雀道
2017年10月11日 19:00

 オーラスでラス目になっているとき、いろいろな条件が付いて、逆転ができるというケースはたくさんあります。そんなときに、その条件に見合うであろう仕掛けを入れるというのは戦術的にはあっておかしくありませんが、ラス目の仕掛けは1フーロまでと心がけましょう。動くということは、相手に風を吹き込むということにもなりかねません。できれば動かないほうがいいのです。

 ドラがで、1000・2000をツモれば3番手に上がれます。上位は離れていて、跳満をツモっても2番手には上がれません。3番手に3900を直撃すれば、ラスから3番手に上がれます。このとき、上家からが出ました。できる限り1フーロにとどめたいので、チーでテンパイする場合にチーする、もしくはチーしてを切り、ほかは動かないという選択ができるのであれば鳴いてもいいですが、次にが出たら、ここもチーしてしまうと思います。ラス目でオーラスを迎えたときには、着順を上げるために仕掛けを入れるとすれば1フーロまでという具合に心得ておきましょう。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部
麻雀ウォッチ編集部Twitter:@mjnewsnet
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)