麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【10/13  Mリーグ2020 結果】サクラナイツ・堀がMリーグ初勝利!Pirates・小林もチームの苦境を打破する大きな1勝!

【10/13 Mリーグ2020 結果】サクラナイツ・堀がMリーグ初勝利!Pirates・小林もチームの苦境を打破する大きな1勝!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン6日目の対局が10月13日(火)に開催された。

10月13日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は松嶋、多井 ©ABEMA

第1試合

第1試合は勝又、瑞原、堀、黒沢の対戦。堀のデビュー2戦目に注目が集まった。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

その堀に東3局1本場の親番で勝負手が入る。5巡目で高め三色のタンヤオ・平和・ドラ・赤の聴牌をダマテン。高めをツモって6000オールでいきなり大きなリードを得た。

東3局1本場 堀の6000オール ©ABEMA

勝又も瑞原のリーチに果敢に押し返し8000のアガリをモノにするなど、堀に追いすがる。

東4局 勝又の8000 ©ABEMA

南2局では親の勝又がドラポンの聴牌、瑞原のリーチに挟まれながらも堀が仕掛けて赤3のタンヤオをアガリきりリードを広げた。

南2局 堀の8000 ©ABEMA

南3局の親番では更に4000オールを決めてダメ押しの一撃。Mリーグ初勝利を決めた。

南3局 堀の4000オール ©ABEMA
第1試合トップの堀 ©ABEMA
第1試合詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 堀(サクラナイツ)+71.2
2位 勝又(風林火山)+4.9
3位 黒沢(黒沢)▲23.1
4位 瑞原(Pirates)▲53.0

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は勝又、小林、岡田、瀬戸熊が出場。勝又は今季初めての連続出場選手となった。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東1局は瀬戸熊がドラ単騎の七対子リーチをツモって3000・6000と幸先良いスタート。

東1局 瀬戸熊の3000・6000 ©ABEMA

東2局では小林が勝又から12000のアガリで瀬戸熊との差を縮める。

東2局 小林の12000 ©ABEMA

その後は岡田、小林、瀬戸熊の細かいアガリが続いたが、南2局で親番の小林が白・ホンイツの5800を瀬戸熊からアガって一歩リード。

南2局 瀬戸熊の5800 ©ABEMA

オーラスは岡田、瀬戸熊にもトップのチャンスがある状況だったが、小林がダマテンで8000のアガリを決めてトップを手にした。

南4局 小林の8000 ©ABEMA
第2試合トップの小林 ©ABEMA
第2試合の詳細データ ©ABEMA

第2試合結果
1位 小林(Pirates)+67.6
2位 岡田(サクラナイツ)+10.6
3位 瀬戸熊(雷電)▲17.1
4位 勝又(風林火山)▲61.1

10月13日トータル結果

サクラナイツ +81.8
Pirates +14.6
雷電 ▲40.2
風林火山 ▲56.2

サクラナイツは2位浮上。Piratesは最下位ながらも初トップを手にした。

10月13日終了時点チームランキング ©ABEMA
10月13日終了時点個人ランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top