麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【1/4 Mリーグ2020 結果】第一試合はサクラナイツ・内川、第二試合はABEMAS・松本が多くのアガリを決めて勝ち切る!

【1/4 Mリーグ2020 結果】第一試合はサクラナイツ・内川、第二試合はABEMAS・松本が多くのアガリを決めて勝ち切る!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン51日目の対局が1月4日(月)に開催された。

1月4日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は松嶋、瀬戸熊 ©ABEMA

第1試合

第1試合は園田、白鳥、内川、高宮の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1、東2は内川が細かくアガリを決めたが、東2局1本場で白鳥が内川との2軒リーチを制して1300・2600でトップ目に浮上する。

東2局1本場 白鳥の1300・2600 ©ABEMA

東3局に親番を迎えた高宮は1000オールのアガリの後の1本場で一気通貫ドラ1の7700を園田からアガりトップ目に浮上。

東3局1本場 高宮の7700 ©ABEMA

しかしその後の2本場で内川がカンの即リーチを打たずに柔軟に対応して2000・4000のアガリを決めて再びトップ目に。

東3局2本場 内川の2000・4000 ©ABEMA

東4局は高宮が内川から6400。熾烈なトップ争いのまま南入。

東4局 高宮の6400 ©ABEMA

南2局1本場 親の内川が柔軟なトイトイ進行で2600オールのアガリで一歩抜け出した。

南2局1本場 内川の2600オール ©ABEMA

そして南3局に内川が1300・2600のアガリで高宮のオーラス逆転条件は跳満ツモとなった。

南3局 内川の1300・2600 ©ABEMA

オーラスは高宮が高めタンヤオのドラ赤の平和リーチ。跳満ツモチャンスの聴牌にたどり着いたが、園田から一発でのアガリで12000。出あがりなのでトップ逆転までは至らず、内川の逃げ切りトップとなった。

南4局 高宮の12000 ©ABEMA
第1試合トップの内川 ©ABEMA
第1試合詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 内川(サクラナイツ)+65.2
2位 高宮(麻雀格闘倶楽部)+22.7
3位 白鳥(ABEMAS)▲19.2
4位 園田(ドリブンズ)▲68.7

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は村上、松本、堀、藤崎が出場。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東1局は積極的に仕掛けた松本が堀からホンイツの8000をアガって先手を取る。

東1局 松本の8000 ©ABEMA

8000放銃にまわった堀だが、東2局に先制リーチで2000・4000のアガリを決めて取り返す。

東2局 堀の2000・4000 ©ABEMA

東3局には松本が三面張リーチ。ツモって裏1の2000・4000で一歩抜け出した。

東3局 松本の2000・4000 ©ABEMA

南2局は3人競りの2着争いの中、親の藤崎が序盤のダマテンで村上から7700のアガリを決める。

南2局 藤崎の7700 ©ABEMA

その後の1本場では松本が先制リーチ。親の藤崎の追いかけを受けるも同巡でツモって2000・4000。優位な立場となって局を進めた。

南2局1本場 松本の2000・4000 ©ABEMA

南3局は苦しい状況となっていた村上が先制リーチ。イーシャンテンだった親の堀が一発で掴み8000のアガリで3着目が逆転となった。

南3局 村上の8000 ©ABEMA

南4局には松本が4000オールで更なる加点。

南4局 松本の4000オール ©ABEMA

その後の1本場が子方の3者に聴牌が入るも村上が3着確定のアガリ。なんとか連続4着を回避する結果となった。

南4局1本場 村上の5200 ©ABEMA
第二試合トップの松本 ©ABEMA

第2試合結果
1位 松本(ABEMAS)+78.5
2位 藤崎(麻雀格闘倶楽部)+0.9
3位 村上(ドリブンズ)▲20.3
4位 堀(サクラナイツ)▲59.1

第2試合詳細データ ©ABEMA

1月4日トータル結果

ABEMAS(白鳥3着・松本1着)+59.3
麻雀格闘倶楽部(高宮2着・藤崎2着)+23.6
サクラナイツ(内川1着・堀4着)+6.1
ドリブンズ(園田4着・村上3着)▲89.0

ABEMASが風林火山との差を縮めた。ドリブンズは苦しみ7位Piratesとの差が僅差に。また今シーズンもこの2チームのセミファイナル進出争いとなってしまうのだろうか。

1月4日終了時点チームランキング ©ABEMA
1月4日終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top