麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【10/5  Mリーグ2020 結果】風林火山・亜樹が開幕戦勝利!第二試合はサクラナイツ・岡田がチームをプラスに導く1勝!

【10/5 Mリーグ2020 結果】風林火山・亜樹が開幕戦勝利!第二試合はサクラナイツ・岡田がチームをプラスに導く1勝!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕戦が10月5日(月)に開催された。

10月5日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林、土田 ©ABEMA

第1試合

第1試合は亜樹、瀬戸熊、内川、高宮の対戦。亜樹、瀬戸熊は初めてチームの開幕戦を務めた。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

一番最初のアガリを決めたのは瀬戸熊、役牌のドラバックの仕掛けでしっかりドラをツモり2000・4000の好発進を決めた。

東1局 瀬戸熊の2000・4000 ©ABEMA

しかし亜樹がすかさず反撃。2枚切れのカン待ちを積極的にリーチ。瀬戸熊から8000のアガリを決めてトップ目に浮上する。

東2局 亜樹の8000 ©ABEMA

しかし東3局で再び瀬戸熊は8000のアガリを決めてトップ目に舞い戻る。

東3局 瀬戸熊の8000 ©ABEMA

南場に突入して南1局、親番の高宮が4000オールを決めて一気にトップ目に浮上。

南1局 高宮の4000オール ©ABEMA

しかしその後の1本場で高宮から8000をアガった亜樹が一歩リード。オーラスの親番をトップ目で迎える。

南1局1本場 亜樹の8000 ©ABEMA

亜樹は1局アガリを決めた後の1本場、瀬戸熊が直撃、ツモでトップ目に浮上(直撃の場合は同点トップ)する聴牌でダマテン。亜樹はその気配を察知し守備に回った。

最終的には高宮がリーチに出たことで、そこからの出アガリの打点上昇の為に瀬戸熊も追いかけ立直。瀬戸熊の待ちのはなんと山に5枚いたが、どこにも流れることはなく結果は流局。瀬戸熊はあと一歩のところで王牌に嫌われ逆転はならず。亜樹の逃げ切りトップとなった。

南4局1本場 高宮、瀬戸熊の2軒リーチは流局に ©ABEMA
第1試合トップの亜樹 ©ABEMA
今季から追加されたゲーム単位の詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 亜樹(風林火山)+57.9
2位 瀬戸熊(雷電)+6.9
3位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲19.0
4位 内川(サクラナイツ)▲45.8

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は勝又、萩原、岡田、藤崎が出場。各チームメンバーチェンジとなった。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

このゲームは岡田が幸先よくアガリをモノにし、2局連続でリーチ一発のアガリとなった。12000を聴牌している勝又から逆に5200を討ち取り、次局は親番で4000オール。一気にリードを広げることに成功した。

東1局 岡田の5200 ©ABEMA
東2局 岡田の4000オール ©ABEMA

しかし、勝又が反撃、その後の1本場でホンイツのアガリを決めると、南1局の親番では嶺上開花での4000オール、岡田との差を一気に縮めた。

東2局1本場 勝又の1000・2000 ©ABEMA
南1局2本場 勝又の4000オール ©ABEMA

南2局4本場では藤崎が類まれない守備力を見せた。親の岡田のリーチを受けながらも現物の両面待ちの清一色の12000聴牌を入れた藤崎だったが、終盤に掴んだ岡田の当たり牌のを正確にビタ止め。チームの転落を防ぐファインプレーとなった。

南2局4本場 藤崎の聴牌はずし ©ABEMA
南2局4本場の流局 藤崎が止めた2mは岡田の当たり牌だった ©ABEMA

藤崎はオーラスの親番で粘りを見せ、勝又、岡田、藤崎の熾烈な三つ巴となった。最後は勝又が2着を確定させるアガリを決めて決着。トップは辛くも岡田が逃げ切った。

南4局2本場 勝又の2000・4000 ©ABEMA
第2試合トップの岡田 ©ABEMA
第2試合の詳細データ ©ABEMA

第2試合結果
1位 岡田(サクラナイツ)+60.4
2位 勝又(風林火山)+20.0
3位 藤崎(麻雀格闘倶楽部)▲17.2
4位 萩原(雷電)▲63.2

10月5日トータル結果

風林火山 +77.9
サクラナイツ +14.6
麻雀格闘倶楽部 ▲36.2
雷電 ▲56.3

10月5日終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top