麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【10/27  Mリーグ2020 結果】1戦目はフリテンリーチの倍満を決めたドリブンズ・村上が圧勝!2戦目は混戦をABEMAS・日向が制する!

【10/27 Mリーグ2020 結果】1戦目はフリテンリーチの倍満を決めたドリブンズ・村上が圧勝!2戦目は混戦をABEMAS・日向が制する!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン14日目の対局が10月27日(火)に開催された。

10月27日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は松嶋、石橋 ©ABEMA

第1試合

第1試合は村上、和久津、堀、松本の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局に村上がドラポンの堀との競り合いを制して、5800のアガリで先制。

東1局 村上の5800 ©ABEMA

東1局1本場には堀がドラ暗刻のリーチを和久津からアガってトップ目に浮上する。

東1局1本場 堀の8000  ©ABEMA

東2局には松本が2000・4000。3者がアガリを決め和久津は苦しい展開に。

東2局 松本の2000・4000 ©ABEMA

東3局は松本が仕掛けて18000の聴牌、しかし村上が残りツモ2回のところでフリテン立直。海底ツモで倍満に仕上げて一気に大きなトップ目に立った。

東3局 村上の4000・8000 ©ABEMA

村上はこの後も的確にアガリを続け大きなトップで勝ち切った。オーラスは堀と和久津は僅差の3着争いだったが、村上のツモアガリにより着順が逆転。和久津が悔しい4着となった。

南4局 村上の1300・2600 ©ABEMA
第1試合トップの村上 ©ABEMA
第1試合詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 村上(ドリブンズ)+79.6
2位 松本(ABEMAS)+5.8
3位 堀(サクラナイツ)▲32.4
4位 和久津(フェニックス)▲53.0

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は園田、和久津、堀、日向が出場

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東1局は日向が5800のアガリを決めるも、その後の1本場で園田が3000・6000のアガリを決めてトップ目に立つ。

東1局1本場 園田の3000・6000 ©ABEMA

東3局2本場には日向が堀から8000をアガって追い上げる。

東3局2本場 日向の8000 ©ABEMA

その後も的確に局を進めた園田だったが、南2局に落とし穴、和久津の仕掛け、堀のリーチを受けながらも平和ドラ赤の聴牌にたどり着いた園田のリーチ宣言牌が堀に捕まり、裏1の倍満放銃。園田はこれで4着落ちとなり、痛恨の一撃となった。

南2局 園田の聴牌 ©ABEMA
南2局 堀の16000 ©ABEMA

残りの2局は日向が仕掛けてアガリを決めてトップを確保した。

南3局 日向の2000・4000 ©ABEMA
南4局 日向の2000 ©ABEMA
第2試合トップの日向 ©ABEMA
第2試合の詳細データ ©ABEMA

第2試合結果
1位 日向(ABEMAS)+60.7
2位 堀(サクラナイツ)+2.1
3位 和久津(フェニックス)▲19.5
4位 園田(ドリブンズ)▲43.3

10月27日トータル結果

ABEMAS+66.5
ドリブンズ+36.3
サクラナイツ▲30.3
フェニックス▲72.5

ABEMASがプラス圏内に浮上。ドリブンズは首位から更にポイントを伸ばした。

10月27日終了時点チームランキング ©ABEMA
10月27日終了時点個人ランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top