麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【1/5 Mリーグ2020 結果】第一試合はPirates・瑞原、第二試合は雷電・黒沢が勝利!華々しいアガリが数多く生まれる!

【1/5 Mリーグ2020 結果】第一試合はPirates・瑞原、第二試合は雷電・黒沢が勝利!華々しいアガリが数多く生まれる!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン52日目の対局が1月5日(火)に開催された。

1月5日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林、渋川 ©ABEMA

第1試合

第1試合は勝又、瑞原、和久津、瀬戸熊の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局は瑞原の先制リーチに勝又がドラを抱えきって追いかけ立直。ド高めのでツモっていきなり4000・8000の一撃を決めた。

東1局 勝又の4000・8000 ©ABEMA

東2局では親の瑞原が安めながらも4000オールで点差を縮める。

東2局 瑞原の4000オール ©ABEMA

その後の1本場でも瑞原の先制リーチ。今度は高めツモ裏2の8000オールとなり一気に勝又を捲ってトップ目に立った。

東2局1本場 瑞原の8000オール ©ABEMA

東3局4本場では勝又が瀬戸熊から7700のアガリで瑞原とのマッチレースの様相に。

東3局4本場 勝又の7700 ©ABEMA

勝又は更に連荘して点差を縮め、その後の7本場では和久津が瑞原からメンホンの8000をアガり、ついにトップ目が逆転。

東3局7本場 和久津の8000 ©ABEMA

南1局1本場では瀬戸熊がダマテンのままツモって2000・4000。一旦3着目に浮上した。

南1局1本場 瀬戸熊の2000・4000 ©ABEMA

南2局には親の瑞原が先制リーチをツモって4000オール。再び勝又をかわしてトップ目に立った。

南2局 瑞原の4000オール ©ABEMA

その後勝又は和久津から8000のアガリで点差を縮めるも、最後の2局は和久津が連続でアガリを決めて3着に浮上して決着。3度の大きなアガリを決めた瑞原がトップを勝ち取った。

南2局1本場 勝又の8000 ©ABEMA
南4局 和久津の8000 ©ABEMA
第1試合トップの瑞原 ©ABEMA
第1試合詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 瑞原(Pirates)+66.7
2位 勝又(風林火山)+20.2
3位 和久津(フェニックス)▲30.8
4位 瀬戸熊(雷電)▲56.1

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は亜樹、小林、茅森、黒沢が出場。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東1局は茅森のリーチを受けるも親の黒沢が役無しのカンをダマテン。そのままツモって1000オールのアガリで開幕。

東1局 黒沢の1000オール ©ABEMA

その後の1本場では小林が役牌を仕掛けてドラ3の聴牌。終盤にツモって2000・4000のアガリでトップ目に浮上した。

東1局1本場 小林の2000・4000 ©ABEMA

東2局1本場では小林が先制の平和リーチ。茅森からアガって裏裏の8000で更なる加点に成功。

東2局1本場 小林の8000 ©ABEMA

しかしここから黒沢が小林から5200、亜樹が小林から8000とアガリを決めた。

東3局 黒沢の5200 ©ABEMA
東4局 亜樹の8000 ©ABEMA

接戦で南入したが、南1局1本場で親の黒沢が4000オールのアガリで一歩抜け出す。

南1局1本場 黒沢の4000オール ©ABEMA

南2局には亜樹が地道に連荘したが、5本場で4着目の茅森が三色決め打ちの手順で2000・4000のアガリを決めて小林をかわして3着目に。

南2局5本場 茅森の2000・4000 ©ABEMA

南3局を4着目で迎えた小林。4000オールが見える手牌から、普段のフォームを崩さずタンヤオ赤1のポンテン。亜樹のリーチを受けるもでツモって2000オール。一旦3着目に浮上した。

南3局 小林の2000オール ©ABEMA

試合終了後の渋川との放送外インタビューで小林は「おそらく両面から出てもチーテンを取っていた」と話した模様。堅実に1手をアガリきる小林の姿勢がうかがえた。

南4局2本場では亜樹のリーチが入るも黒沢が仕掛けて亜樹から3900のアガリ。亜樹はリーチ棒込みの放銃で3着になる悔しい決着。黒沢が個人5勝目を飾った。

南4局2本場 黒沢の3900 ©ABEMA

小林は依然ラス無しを継続。ラスがないまま今シーズンの4着回避率のタイトルを取るのか注目が集まる。

第2試合結果
1位 黒沢(雷電)+63.4
2位 小林(Pirates)+1.6
3位 亜樹(風林火山)▲19.0
4位 茅森(フェニックス)▲46.0

第2試合トップの黒沢 ©ABEMA
第2試合詳細データ ©ABEMA

1月5日トータル結果

Pirates(瑞原1着・小林2着)+68.3
雷電(瀬戸熊4着・黒沢1着)+7.3
風林火山(勝又2着・亜樹3着)+1.2
フェニックス(和久津3着・茅森4着)▲76.8

Piratesがポイントを伸ばして6位に浮上。フェニックスは要所で鋭い攻撃を見せるも苦しい局面が続き更にポイントを失う結果となった。

1月5日終了時点チームランキング ©ABEMA
1月5日終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top