麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【1/15 Mリーグ2020 結果】雷電が萩原、黒沢の布陣で連勝!チーム初の3連勝で3位争いで大きくリード!

【1/15 Mリーグ2020 結果】雷電が萩原、黒沢の布陣で連勝!チーム初の3連勝で3位争いで大きくリード!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン58日目の対局が1月15日(金)に開催された。

1月15日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林・土田 ©ABEMA

第1試合

第1試合は堀、萩原、日向、魚谷の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局に親の萩原がいきなり門前ホンイツの聴牌。高めのをツモって6000オールで大きなリードを得た。

東1局 萩原の6000オール ©ABEMA

その後の1本場でも堀との2軒リーチを制して12000のアガリで更に加点に成功。

東1局1本場 萩原の12000 ©ABEMA

その後の2本場では日向が3000・6000のアガリを決め手萩原との点差を縮める。

東1局2本場 日向の3000・6000 ©ABEMA

東2局1本場でも日向が2000・4000のアガリを決めて更に点差を縮めた。

東2局1本場 日向の2000・4000 ©ABEMA

やや点差をつけられた魚谷、堀だったが、東3局には魚谷が1000・2000。東4局には堀が2000・4000をアガって上位に詰め寄る。

東3局 魚谷の1000・2000 ©ABEMA
東4局 堀の2000・4000 ©ABEMA

南1局は日向がドラ暗刻の手をツモって2000・4000で遂にトップ目に浮上した。

南1局 日向の2000・4000 ©ABEMA

しかし南3局1本場で萩原がドラ1のシャンポン待ちリーチを一発ツモで2000・4000。再びトップ目に浮上してオーラスを迎えた。

南3局1本場 萩原の2000・4000 ©ABEMA

オーラスは魚谷がホンイツトイトイの聴牌にたどり着いたが仕掛けた萩原がアガリを決めてトップを勝ち取った。

南4局 萩原の300・500 ©ABEMA
第1試合トップの萩原 ©ABEMA
第1試合詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 萩原(雷電)+68.6
2位 日向(ABEMAS)+18.2
3位 魚谷(フェニックス)▲29.9
4位 堀(サクラナイツ)▲56.9

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は内川、黒沢、松本、魚谷が出場。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東場は魚谷が大物手を入れるもなかなかアガリに結びつかない展開。東4局1本場でドラポンの仕掛けをした黒沢が2000・4000のアガリでトップ目に浮上して南入となった。

東4局1本場 黒沢の2000・4000 ©ABEMA

南1局は松本が競り合いを制してホンイツの2000オールをアガって2着目に浮上した。

南1局 松本の2000オール ©ABEMA

南1局1本場はラス目となっていた内川が3面張リーチ。しっかりツモって1300・2600でトップ目まで浮上した。

南1局1本場 内川の1300・2600 ©ABEMA

南2局1本場は魚谷が1000点のアガリ。僅差で供託2本ある状況としては大きなアガリを決めた。

南2局1本場 魚谷のアガリ ©ABEMA

南3局は内川が先制リーチ。ホンイツの聴牌になっていた松本から2600のアガリで大接戦のままオーラスを迎えた。

南3局 内川の2600 ©ABEMA

南4局は松本が高め三色のフリテンリーチ。ツモればトップまで浮上する手だったが、全者仕掛けて聴牌にたどりつき、松本が海底手番で黒沢と内川のアガリ牌のを掴み、頭ハネで黒沢のアガリとなって決着。競り合いを黒沢が仕掛けで制する形となった。

南4局 松本のリーチ ©ABEMA
南4局 黒沢の8000 ©ABEMA
第2試合トップの黒沢 ©ABEMA

第2試合結果
1位 黒沢(雷電)+55.9
2位 内川(サクラナイツ)+8.6
3位 魚谷(フェニックス)▲13.8
4位 松本(ABEMAS)▲50.7

第2試合詳細データ ©ABEMA

1月15日トータル結果

雷電(萩原1着・黒沢1着)+124.5
ABEMAS(日向2着・松本4着)▲32.5
フェニックス(魚谷3着・魚谷3着)▲43.7
サクラナイツ(堀4着・内川2着)▲48.3

雷電がチーム初の3連勝。順位を3位まで上げ、混沌としていた3位争いから一歩抜け出した。上位を狙いたいフェニックスだったが、なんとかラスを回避して踏みとどまる結果となった。

1月15日終了時点チームランキング ©ABEMA
1月15日終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top