麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【2/22 Mリーグ2020 結果】Pirates・石橋、サクラナイツ・堀がトップ!Piratesが7位に順位を上げる!!

【2/22 Mリーグ2020 結果】Pirates・石橋、サクラナイツ・堀がトップ!Piratesが7位に順位を上げる!!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン79日目の対局が2月22日(月)に開催された。

2月22日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林・土田 ©ABEMA

第1試合

第1試合はたろう、石橋、岡田、瀬戸熊の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東2局に石橋が3面張リーチでたろうから8000のアガリを決めて一歩リード。

東2局 石橋の8000 ©ABEMA

東3局でも石橋がドラを引き入れてリーチ。親の岡田も満貫聴牌だったが石橋が岡田から8000のアガリとなった。

東3局1本場 石橋の8000 ©ABEMA

何度となく高打点の聴牌を入れていた岡田、南2局3本場にようやく3000・6000のアガリをモノにして石橋と僅差に詰め寄った。

南2局3本場 岡田の3000・6000 ©ABEMA

しかし南4局を微差のトップ目で迎えた石橋が、2000、7700と連続でアガリを決めてリードを広げて試合を決めた。

南4局2本場 石橋の7700 ©ABEMA
第1試合トップの石橋 ©ABEMA

第1試合結果
1位 石橋(Pirates)+67.2
2位 岡田(サクラナイツ)+14.8
3位 瀬戸熊(雷電)▲26.9
4位 たろう(ドリブンズ)▲55.1

第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA

第2試合

第2試合は村上、小林、堀、萩原が出場。

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東2局1本場、仕掛けた小林が萩原から8000のアガリで一歩リード。

東2局1本場 小林の8000 ©ABEMA

東3局は堀が七対子赤1のリーチをツモって2000・4000でトップ目に浮上。

東3局 堀の2000・4000 ©ABEMA

東4局1本場は小林が3軒聴牌を制して萩原から3900のアガリで再びトップ目に浮上して南入。

東4局1本場 小林の3900 ©ABEMA

南1局1本場は堀が1000オールのアガリで小林との点差を縮める。

南2局1本場 堀の1000オール ©ABEMA

南2局2本場、南3局は2局連続で萩原が小林からのアガリを決めてトップ目が堀に入れ替わった。

南2局1本場 萩原の5200 ©ABEMA
南3局 萩原の3900 ©ABEMA

南3局1本場では小林が先制リーチ。しかし堀が現物待ちのダマテンで萩原から8000のアガリを決めて更に加点した。

南3局1本場 堀の8000 ©ABEMA

オーラスは堀が仕掛けて聴牌。村上も平和の聴牌にたどり着いたが聴牌打牌が堀に捕まり決着。堀が万全の進行で勝利を収めた。

南4局 堀の1000 ©ABEMA
第2試合トップの堀 ©ABEMA

第2試合結果
1位 堀(サクラナイツ)+64.1
2位 小林(Pirates)+5.2
3位 村上(ドリブンズ)▲18.6
4位 萩原(雷電)▲50.7

第2試合詳細データ ©ABEMA

2月22日トータル結果

サクラナイツ(岡田2着・堀1着)+78.9
Pirates(石橋1着・小林2着)+72.4
ドリブンズ(たろう4着・村上3着)▲73.7
雷電(瀬戸熊3着・萩原4着)▲77.6

4チーム明暗がくっきり別れ、Piratesが7位に浮上、雷電、ドリブンズは5位、8位に順位を下げた。サクラナイツは一歩抜け出したが、3位以下のチームはまだまだ油断できない状況は続いている。

2月22日終了時点チームランキング ©ABEMA
2月22日終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top