麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【チーム攻撃指標】アガリ率首位はABEMAS,アガリ率×平均打点は麻雀格闘倶楽部が首位!【データから見るMリーグ #15】

【チーム攻撃指標】アガリ率首位はABEMAS,アガリ率×平均打点は麻雀格闘倶楽部が首位!【データから見るMリーグ #15】

BULL2021求人朝宮あろま

Mリーグ2020レギュラーシーズンが3月12日に閉幕。麻雀ウォッチではレギュラーシーズンの各種データを公開します!

過去3シーズンのチームアガリ率、アガリ率×平均打点!

今回は趣を変えてアガリに関するデータを取り扱う。

2018シーズンアガリ率
順位 チーム名 アガリ率 トータルポイント
1 ABEMAS 22.45% 184.6
2 麻雀格闘倶楽部 20.84% 39.2
3 ドリブンズ 20.68% ▲8.7
4 Pirates 20.24% ▲99.2
5 雷電 19.70% ▲227.5
6 風林火山 19.09% 281.7
7 フェニックス 17.26% ▲170.1
2018シーズンアガリ×平均打点ランキング
順位 チーム名 アガリ率×平均打点 トータルポイント
1 麻雀格闘倶楽部 1445.24 39.2
2 雷電 1378.40 ▲227.5
3 ドリブンズ 1364.79 ▲8.7
4 ABEMAS 1346.02 184.6
5 風林火山 1342.02 281.7
6 Pirates 1318.13 ▲99.2
7 フェニックス 1239.40 ▲170.1

2018シーズンは上記結果に。加点の指標と言えるアガリ率×平均打点では攻撃的なチームの麻雀格闘倶楽部、雷電、ドリブンズが上位となった。フェニックスは平均打点は1位だったがアガリ率が低かったことが響きこの指標では最下位となった。

2019シーズンアガリ率
順位 チーム名 アガリ率 トータルポイント
1 麻雀格闘倶楽部 20.96% 195.0
2 ABEMAS 19.77% 273.9
3 サクラナイツ 19.58% 48.4
4 Pirates 19.66% ▲202.3
5 雷電 19.53% ▲80.1
6 フェニックス 18.88% 495.5
7 ドリブンズ 18.69% ▲276.3
8 風林火山 18.55% ▲474.1
2019シーズンアガリ率×平均打点
順位 チーム名 アガリ率×平均打点 トータルポイント
1 雷電 1428.05 ▲80.1
2 フェニックス 1397.92 495.5
3 麻雀格闘倶楽部 1395.13 195.0
4 サクラナイツ 1345.13 48.4
5 ABEMAS 1305.21 273.9
6 ドリブンズ 1232.52 ▲276.3
7 風林火山 1211.55 ▲474.1
8 Pirates 1167.70 ▲202.3

2019シーズンは上記結果に。この年のレギュラーで大活躍となったフェニックスがアガリ率、平均打点共にかなり上昇しアガリ率×平均打点で2位となった。攻撃的なチームの雷電、フェニックス、麻雀格闘倶楽部が上位に。安定してレギュラーシーズンを戦ったサクラナイツ、ABEMASが続く格好となった。Piratesは平均打点の低さが響き当指標では最下位となった。

2020シーズンアガリ率
順位 チーム名 アガリ率 トータルポイント
1 Pirates 21.32% ▲264.3
2 ABEMAS 20.94% 654.7
3 サクラナイツ 20.72% 497.3
4 風林火山 20.67% ▲108.8
5 麻雀格闘倶楽部 20.13% ▲168.5
6 ドリブンズ 19.42% ▲3.2
7 雷電 18.06% ▲210.5
8 フェニックス 16.65% ▲396.7
2020シーズンアガリ率×平均打点
順位 チーム名 アガリ率×平均打点 トータルポイント
1 ABEMAS 1482.82 654.7
2 風林火山 1368.34 ▲108.8
3 サクラナイツ 1354.37 497.3
4 麻雀格闘倶楽部 1322.10 ▲168.5
5 ドリブンズ 1293.59 ▲3.2
6 雷電 1257.69 ▲210.5
7 Pirates 1244.08 ▲264.3
8 フェニックス 1179.64 ▲396.7

2020シーズンは8チーム中5チームがアガリ率20%を越えた。アガリ率最下位となったフェニックスは平均打点は首位だったが、アガリ率×平均打点の指標では最下位に。ABEMASはアガリ率、平均打点共に2位で一歩突き抜けた。

3シーズン合計のアガリ率、アガリ率×平均打点

3シーズン分のアガリ率、アガリ率×平均打点を下記にまとめた。

レギュラーシーズントータルアガリ率ランキング
順位 チーム名 アガリ率 トータルポイント
1 ABEMAS 20.99% 1113.2
2 麻雀格闘倶楽部 20.63% 65.7
3 Pirates 20.41% ▲565.8
4 サクラナイツ 20.14% 545.7
5 ドリブンズ 19.54% ▲288.2
6 風林火山 19.44% ▲301.2
7 雷電 19.08% ▲518.1
8 フェニックス 17.61% ▲71.3
レギュラーシーズントータルアガリ率×平均打点ランキング
順位 チーム名 アガリ率×平均打点 トータルポイント
1 麻雀格闘倶楽部 1384.54 65.7
2 ABEMAS 1377.77 1113.2
3 雷電 1354.56 ▲518.1
4 サクラナイツ 1349.62 545.7
5 風林火山 1305.59 ▲301.2
6 ドリブンズ 1293.33 ▲288.2
7 フェニックス 1273.88 ▲71.3
8 Pirates 1240.26 ▲565.8

3シーズン分のアガリ率、アガリ率×平均打点は上記結果に。トータルポイントでプラスとなっている麻雀格闘倶楽部、ABEMAS、サクラナイツは当指標でも上位となった。平均打点が高い雷電も上位に。フェニックスは全シーズン平均打点1位だがアガリ率で苦戦し当指標では7位となった。

当記事では今後「放銃率×放銃平均点」の指標も作成。今回の「アガリ率×平均打点」との和で見ると更にトータルスコアに繋がる指標となるのではないか?と考えたので今後の記事にて分析する。

次回は個人別アガリ率×平均打点のデータを確認していく。

※データはすべて2021年3月12日終了時点。全レギュラーシーズンのデータ

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top