麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
村上の遠い仕掛けと小林の珍しい失策! RTDリーグ2017 WHITE DIVISION 第8節 45、46回戦レポート

村上の遠い仕掛けと小林の珍しい失策! RTDリーグ2017 WHITE DIVISION 第8節 45、46回戦レポート

CABO求人ニルウッドカバー

6/30(木)21:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDリーグWHITE DIVISION 第8節 45、46回戦の様子をお届けします。

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

前回終了時のポイントはこちら↓

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_1_R

 

村上は、昨シーズンの準決勝で敗退し、決勝の解説を担当した。

決勝は、6連勝を含む多井の圧勝で幕を閉じたのだが、その決勝後、村上は観戦記者として同行していた私に対して言った。

「決勝の多井さんを観て、(門前重視の)自分がいかにサボっていたかがわかった。もっとできることがあるわ」

ここから、村上の進化が始まった。

「アンパイを過度に持たない」という変化は以前から伝えてきたが、あともう1つの大きな変化は「仕掛けの増加」だ。

 

4000オールで先制した村上は、2本場でを1枚目から仕掛け始めた。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_2_R

2つしかけてリャンシャンテン。

実に遠い仕掛けである。

しかし、村上にこれをされると、思いのほか他家はきつい。

打点が低めの小林が仕掛けたのとはわけが違うのだ。

高打点志向の村上が仕掛けた。

その多くは、高いはずである。

まれに高くないのであれば、すごく早いかだ。

そうなると、他家は村上の仕掛けに対応せざるをえなくなるというわけである。

2本場と供託があること、打点も5800以上見えることが村上の背中を押したとは思うが、こういう手牌を1枚目から自然に仕掛けていくことが増えたのが、昨年までの村上と違う点である。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_3_R

そして、他家に対応させて手を崩させると、終盤にようやくテンパイ。

1人テンパイでテンパイ料を得つつ、オヤ権を維持した。

周りに対応させて局面を長引かせ、テンパイ料やオヤ権維持を含めた加点を狙う。

村上のそんな仕掛けに、多井を想起した。

 

こういった遠い仕掛けがあると、勝負手の仕掛けで他家のピントをズラすことができる。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_4_R

ドラアンコのタンヤオで、でチーした場面。

これまでの村上ならば、こんな両面チーは超警戒である。

しかし、今年の村上では、バリエーションが多くて打点を絞り切れない(例えば、早いタンヤオのみもある)。また、トップ目という点数状況的にも、打点のバリエーションは広い。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_5_R

すぐにテンパイを果たすと、たろうのを捉えて8000。

ダメ押しを決めた。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_6_R

村上が、勝負どころの2~4位対決を仕掛けて制している。

 

続く46回戦では、首位を快走する小林が好調をキープ。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_7_R

勝又に先制を許したが、勝又のリーチに追いかけると、一発で打ち取り、一撃でトップを逆転。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_8_R

すると、南入してもマンガンツモで独走かと思われたが、ここに襲い掛かったのは藤田。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_9_R

南2局藤田のオヤ番が始まったときには2万点ほど離れていたのだが、連荘で徐々に小林を追い詰め、ついに藤田が小林に並びかけた。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_10_R

すると、藤田がをチーして打テンパイ。

でチーして前巡に通っているを切ることもできたはずなのだが、でチーして危険なを切る理由は、ほぼ234の三色であろう。

ならば、をチーしていないので、本命は、抑えで一応というところか。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_11_R

しかし、この仕掛けを受けて小林が打った牌に驚いた。

ダブ南ドラ1で打点は十分なのだが、三色に引きずられ、アンパイのではなくを打ってしまう。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_12_R

2900は4100の直撃で、藤田が小林をまくった。

本人も語ったが、これは小林らしからぬ珍しい失策である。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_13_R

その後、オヤ番でこの6000オールが入ったのでトップとなったが、小林も苦笑いしながら反省の弁を述べた。

正確無比な小林の人間らしいミスに、なぜか少しほっこりしてしまったのは私だけではないはず。

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_14_R

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_15_R

RTDリーグ2017_WHITE_第8節45-46回戦_16_R

あと8回戦を残し、首位をがっちりキープで準決勝当確の小林に続き、上位対決を制した村上が有利なポジションに浮上している。

 

■次回7/3(月)21:00からWHITE DIVISION 第8節47、48回戦をAbemaTV 麻雀チャンネルにて放送予定
https://abema.tv/channels/mahjong/slots/9Bp72K1WXmawGT

 

藤田晋invitational RTDリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、各ブロック予選全54回戦をすべて放送する。
前代未聞のスケールで開催される今大会は、名実共に最強の雀士を決める戦いと言っても過言ではない。

今期のRTDリーグは、毎週月曜日・木曜日の午後21時から最新対局を放送!!
(日曜日のお昼に、その週の最新対局をまとめて放送)

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

▼PC版
http://abema.tv
▼iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
▼Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------------
▼AbemaTV麻雀ch
https://abema.tv/now-on-air/mahjong
▼RTDリーグ公式サイト
https://rtdmonthly.amebaownd.com/
▼AbemaTV麻雀ch公式Twitter
https://twitter.com/abema_mahjong
▼RTDリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送)
https://abemafresh.tv/rtdmonthly
--------------------------------------------------------

この記事のライター

鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。
以後10数年に渡り、観戦記者として活動中。
最高位戦以外にも、モンドTV、麻雀スリアロチャンネル、RMUなどの観戦記を執筆。
近年では、AbemaTV麻雀チャンネルの公式ライターとして、RTDリーグなどの観戦記者を務める。
観戦記以外には、書籍『麻雀偏差値70へのメソッド』(石井一馬著)、『最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀』(鈴木たろう著)、『多井熱』(多井隆晴著)などに協力。

新着記事

Return Top