麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【麻雀クイズ王】どれをツモってもピンフになる

【麻雀クイズ王】どれをツモってもピンフになる

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム


毎日出題される麻雀クイズに答えて雀力UP!毎週正解者に抽選でamazonギフト券が当たるチャンス問題も!

毎日出題される問題に答えていけば、自然と麻雀の勉強もできちゃいます!

 

今日の問題はこちら!

 

梶本琢程さん(@takutei)から麻雀IQが鍛えられる問題が出題!

問題

一般的に「ツモ上がった牌を手の中に入れた」場合はアガリは認められても、どの牌をツモったか不明確であるということかテンパネやピンフが認められない(安め取り)ルールが採用されています。

これと同じミスを犯してしまったA君が、慌ててピンフを除いた点数を申告しようとしたところ、

同卓者が「いや、その手はどの牌をツモったとしてもピンフがつくよ」とおしえてくれました。

A君のアガリ手牌

果たしてA君の手牌はどういう形だったのでしょう?伏せ牌の部分を推理してください。

  

正解はこちらをクリック

伏せ牌は
つまりA君のアガリ手牌は、という形だったのです。
2から8の牌で構成される7連続のリャンペーコーには全てピンフがつきます。
注意が必要なのは、1や9の牌が絡んではいけないということ。
例えば、
 アガリ
という形の場合、はペンチャン待ちになるため、ピンフがつかなくなってしまうのです。

今週のチャンス問題はこちら!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top