麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【麻雀クイズ王】嶺上牌が出来た当初、牌はどこに置かれていた?【梶やんの歴史クイズ】

【麻雀クイズ王】嶺上牌が出来た当初、牌はどこに置かれていた?【梶やんの歴史クイズ】

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

毎日出題される問題に答えていけば、あなたも麻雀の歴史マスターに!

今日の問題はこちら!


梶本琢程さん(@takutei)から麻雀の歴史についての問題が出題!

問題

嶺上牌は文字を分けると「嶺の上の牌」、つまり山の上にある牌ですが、現状は牌山に置かれたままか、あるいはマナーとして1牌を降ろすようになっています。では、嶺上牌ができた当初はどの位置に置かれていたでしょう。
1.卓の中央 2.牌山の上 3.起家マークの上
  

正解はこちらをクリック
2.牌山の上
昔は嶺上牌を降ろすのではなく、逆に牌山の上に置くようにしていました。だから山の上にある牌という名称がつけられたのでしょう。今はそれを逆に牌がこけて見えないようにするために、地面に降ろしているので「山麓(やまのふもと)牌」とでも名づけるほうがしっくりくるのではないでしょうか?

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top