麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社

須田良規

Tagged
【6/12(水)12:00】第14期飯田正人杯・最高位戦Classic 1組 第4節

【6/12(水)12:00】第14期飯田正人杯・最高位戦Classic 1組 第4節

概要 最高位戦設立当初より第21期まで採用され、数々の名勝負を重ねてきた「旧最高位戦ルール」 そのルールを用いて行われる最高位戦主催タイトルの1つ、『飯田正人杯・最高位戦Classic』1組の模様をお届けいたします。 予選は1~5組まであり、1組は最上位組。実績ある選手たちがひしめき合っています。 Classicルール...
計算 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

計算 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

「東大を出たけれど」とは 近代麻雀で連載されていた、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)の著作全108話。麻雀ウォッチにて8話分掲載。 作品の発表経緯はインタビューをご覧下さい。  正直、計算はあまり得意ではない。学生の頃は理系だったし数学も嫌いではなかったが、暗算というものがどうも苦手で、子供の頃から可愛げもなく筆箱に電...
酔客の一打 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

酔客の一打 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

「東大を出たけれど」とは 近代麻雀で連載されていた、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)の著作全108話。麻雀ウォッチにて8話分掲載。 作品の発表経緯はインタビューをご覧下さい。 「おい。ビール」  いつものように酒を片手に打つ中年客。レジ横の冷蔵庫から缶を取りながら、ふと手を見ると、こんな形だった。  筒子を切れば単騎で...
在野の達人 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

在野の達人 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

「東大を出たけれど」とは 近代麻雀で連載されていた、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)の著作全108話。麻雀ウォッチにて8話分掲載。 作品の発表経緯はインタビューをご覧下さい。  何年も前の話だが、ある熟練の裏メンがいた。とにかく逸話を挙げればきりがないであろう彼は、私の知りうる限り最強の打ち手だったと思う。  私は当時...
変化の種 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

変化の種 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

「東大を出たけれど」とは 近代麻雀で連載されていた、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)の著作全108話。麻雀ウォッチにて8話分掲載。 作品の発表経緯はインタビューをご覧下さい。  一緒に勤めていたメンバーの一人が、店を辞めた。  彼には同棲している連れ合いがおり、彼自身今の境遇から足を洗うことを、常々考えていたのだと思う...
釣師 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

釣師 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

「東大を出たけれど」とは 近代麻雀で連載されていた、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)の著作全108話。麻雀ウォッチにて8話分掲載。 作品の発表経緯はインタビューをご覧下さい。  昨今巷に溢れている麻雀のスタイルは、相手の手など考えない、独りよがりなものだ。枚数優先のデジタルな棒テン即リー戦術は、確かに現代の祝儀ルールに...
侵食者たち ーーー「東大を出たけれど」須田良規

侵食者たち ーーー「東大を出たけれど」須田良規

「東大を出たけれど」とは 近代麻雀で連載されていた、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)の著作全108話。麻雀ウォッチにて8話分掲載。 作品の発表経緯はインタビューをご覧下さい。    ある常連の客がいた。小太りで30代半ば、いつも雀荘にいて、仕事は何をしているか分からない。会社をやっている、とは言っていたが、所...
7枚目の筋牌 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

7枚目の筋牌 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

「東大を出たけれど」とは 近代麻雀で連載されていた、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)の著作全108話。麻雀ウォッチにて8話分掲載。 作品の発表経緯はインタビューをご覧下さい。    人間というものは非常に複雑な生物であるはずだ。その日の麻雀の調子の良し悪しも、席だとかツキだとかの単純な言葉で、その要因を片付け...
雀荘メンバーの哀愁 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

雀荘メンバーの哀愁 ーーー「東大を出たけれど」須田良規

「東大を出たけれど」とは 近代麻雀で連載されていた、須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)の著作全108話。麻雀ウォッチにて8話分掲載。 作品の発表経緯はインタビューをご覧下さい。    夜番が明け、通勤するくたびれたサラリーマンや賑やかな学生達と一緒に電車に乗り込む。疎外感なのか優越感なのか自分でもはっきりしない...
書きたいときに書ければそれでいい ~「東大を出たけれど」須田良規インタビュー

書きたいときに書ければそれでいい ~「東大を出たけれど」須田良規インタビュー

近代麻雀で連載されていた須田良規プロ(日本プロ麻雀協会)のコラム「東大を出たけれど」が108話公開されました。   (RT感謝です!) 1話100円の設定なのですが、 100話で1000円にします。 最終話まで順次アップしていきますので、須田の文章に興味ある方、麻雀小説やコラムが好きな方は、ぜひ! 近代麻雀掲...
Return Top