麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

コラム

    土田のオカルト 68.運量により初動を変える
土田のオカルト

土田のオカルト 68.運量により初動を変える

 仕掛けの基本は初動にあります。どこから仕掛けるかによって展開は大きく変わります。意図的に仕掛ける箇所や、初動をかける箇所を変えていくのが技術です。それは、鳴きによってツモ順が変わることや、当たり前の仕掛けをしてうまくい…

記事全文を読む71 views
    ネマタの天鳳日記 第15回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第15回

 第5回で、「有効牌の枚数を数える必要はほとんどない」と申しましたが、これは、「数えないと有効牌が何枚あるか分からないような手牌に関しては、有効牌の枚数以外の要素で何を切るべきか決まることがほとんどである」という意味であ…

記事全文を読む205 views
    土田のオカルト 67.打点系ダマ聴(ダマテン)
土田のオカルト

土田のオカルト 67.打点系ダマ聴(ダマテン)

 基本的に高い手牌はリーチをかけたほうが、場がロックされることでツモりやすくなるので、爆発していくことが多いです。しかし、黙っていたらすぐにロンできる状況や、選択できる状況など、ダマ聴のほうがいい手牌というのもあります。…

記事全文を読む86 views
    ネマタの天鳳日記 第14回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第14回

オーラス2着目に跳満ツモでも逆転されないダントツ。流石に勝ったと思ったのですが…  まさかの一発ツモ裏裏で逆転されました。四人麻雀でオーラス倍満ツモ条件から逆転されたのは記憶にある限りではこれで3回目。流石にだいぶレアケ…

記事全文を読む247 views
    土田のオカルト 66.親とのアヤ
土田のオカルト

土田のオカルト 66.親とのアヤ

 親との間にできたアヤのためにダマに構えざるを得ない局面というのは意外に多いです。麻雀は1対1のゲームで、相手3人それぞれとの関係性が結果に表れやすくなっています。1対3のゲームと捉えると、ピントがずれてしまいます。いく…

記事全文を読む77 views
    ネマタの天鳳日記 第13回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第13回

 カンでテンパイ。打なら純チャン三色や一通への手変わりもありますが、前回と違い今回は既にドラドラなのでリーチしてツモれば満貫。満貫見えるところから跳満、倍満を目指してあまり多くない手変わりを待つのは基本効率がよくないので…

記事全文を読む240 views
    土田のオカルト 65.マーク者の河を見る
土田のオカルト

土田のオカルト 65.マーク者の河を見る

 ダマ聴に構える理由として、マークしている人の河を利用した作戦というのがあります。  親や点棒を持っている人よりも、今にもリーチがかかりそうな人をマークして、その人の河を見ます。2段目の初めあたりまでに、3・5・7の牌を…

記事全文を読む74 views
    ネマタの天鳳日記 第12回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第12回

前回の続き。問題として出題するくらいですから何を切ったのか容易に想像できたかもしれませんが、私は打6mのシャンテン戻しを選びました。この打牌が正解と言い切れる自信はないですが、前回の①〜④をふまえたうえで解説することにし…

記事全文を読む290 views
    土田のオカルト 64.運量による判断
土田のオカルト

土田のオカルト 64.運量による判断

 リーチかダマかの判断基準の一つが運の量です。点棒というふうにとらえても構いません。  運が低いときはダマです。運が低いときは、放銃したりツモられたりして、どんどん下降してきています。点棒が減ってきたときに、役なし、ドラ…

記事全文を読む97 views
    ネマタの天鳳日記 第11回
ネマタの天鳳日記

ネマタの天鳳日記 第11回

 麻雀は4面子1雀頭の5ブロックを作るゲーム、5人1組のチームを作るようなものです。プレイヤーは言ってみればチームを率いる監督であり、チームのメンバー候補を集めるスカウトでもあります。  メンバー選びに相当するのが、「何…

記事全文を読む237 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)