麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
福山純生 (雀聖アワー)
雀聖アワー代表。マージャン普及を目的とした様々な事業を展開。好きな手役は門前混一色七対子。
雀聖アワーオフィシャルサイト:http://8141.info/jansei/
福山純生 (雀聖アワー)の記事一覧
マージャンで生きる人たち 第23回 点牌教室ボランティア 松下満百美 「やってあげているという意識は無いほうがいい」

マージャンで生きる人たち 第23回 点牌教室ボランティア 松下満百美 「やってあげているという意識は無いほうがいい」

「点牌」とは、視覚障害者向け点字シールを貼った麻雀牌のこと。1994年以降、点牌を使った麻雀教室が現在も都内で毎月開催されている。そこで、点牌教室をボランティアスタッフとしてサポートされている松下満百美さんに、教室の内容とボランティア精神について話を聞かせて頂いた。 松下満百美(まつした・まゆみ)プロフィール 1946...
マージャンで生きる人たち 第22回 麻雀企画集団 バビロン総帥 馬場裕一 「プロは『人が喜ぶ』」

マージャンで生きる人たち 第22回 麻雀企画集団 バビロン総帥 馬場裕一 「プロは『人が喜ぶ』」

1981年、プロ雀士が誕生する以前から、麻雀業界の変遷を目の当たりにし、MONDO麻雀プロリーグや夕刊フジ杯等の映像対局、グッドプレイヤーズクラブ(GPC)といったアマチュアのための大会創設等、麻雀に関する仕事を多角的にプロデュースしてきたバビィこと馬場裕一プロに、麻雀の仕事事情と熱い思いを聞かせてもらった。 馬場裕一...
マージャンで生きる人たち 第21回 映画監督 小沼雄一「大変だけど、やってみる」

マージャンで生きる人たち 第21回 映画監督 小沼雄一「大変だけど、やってみる」

 2003年、映画『自殺マニュアル2-中級編-』で監督デビュー。以降、幅広いジャンルで作品を発表し続けている映画監督・小沼雄一さん。麻雀映画だけでも『麻雀飛龍伝説 天牌-TENPAI-無間地獄脱出編』をはじめ『東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男』『真・兎 野生の闘牌』『凍牌〈劇場版〉』『咲-Saki-』『咲-Saki-...
マージャンで生きる人たち 第20回 声優 小山剛志 「もがき、あがき、考える日々。一体いつまで続けられるのか」

マージャンで生きる人たち 第20回 声優 小山剛志 「もがき、あがき、考える日々。一体いつまで続けられるのか」

一度聞いたら忘れられない奥行きのある声。AbemaTV麻雀番組・麻雀日本一決定戦『麻雀最強戦』(竹書房主催)のMCとして、番組を盛り上げているのは、声優・小山剛志さん。歌手、イベントプロデューサーでもあり、毎日が最強戦予選という夢のようなコンセプトを持つ雀荘『麻雀オクタゴン』のオーナーでもある。多岐にわたって活躍する小...
マージャンで生きる人たち 第19回 フリーライター 福地誠 「まだ本になったことがない新テーマの本を作りたい」

マージャンで生きる人たち 第19回 フリーライター 福地誠 「まだ本になったことがない新テーマの本を作りたい」

『現代麻雀押し引きの教科書』(洋泉社)をはじめ、麻雀ジャンルを中心に50冊以上の本の執筆と編集に携わっているフリーライター/編集者・福地誠さん。出版のプロとしての矜持と仕事論を聞いた。 福地誠(ふくち・まこと)プロフィール 1965年、東京生まれ埼玉育ち。水瓶座、A型。東京大学教育学部卒。フリーライター。学生時代、九蓮...
マージャンで生きる人たち 第18回 株式会社シグナルトーク代表取締役 栢孝文 「始める、続ける、大きく育てる。愛する麻雀の“弱点”を補うために」

マージャンで生きる人たち 第18回 株式会社シグナルトーク代表取締役 栢孝文 「始める、続ける、大きく育てる。愛する...

 完全有料オンライン麻雀ゲーム『Maru-Jan』は2004年にスタートした。実は『FAINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)』をはじめ、10年以上継続しているオンラインゲームは、数えるほどしか存在していない。そのほとんどは2~3年、短いものだと半年で終了という新陳代謝の激しい業界なのだ。そんな中で『Mar...
麻将教室に通い始めた目的の4分の1以上は認知症予防【教室アンケート調査レポート】

麻将教室に通い始めた目的の4分の1以上は認知症予防【教室アンケート調査レポート】

 2013年にイギリスで開催された「G8認知症サミット」後、日本の認知症対策は「国家戦略」と位置づけられ、2016年度から全国で1万人規模の住民を対象とした健康や生活習慣の追跡調査が実施されている。  65歳以上の4人に1人は認知症または予備軍とされる昨今、今号の教室アンケート調査レポートでは「教室に通い始めた目的」と...
マージャンで生きる人たち 第17回 劇画原作者 来賀友志 「麻雀劇画の基本は〝負けの美学〟だと思っています」

マージャンで生きる人たち 第17回 劇画原作者 来賀友志 「麻雀劇画の基本は〝負けの美学〟だと思っています」

 1999年に連載がスタートした「麻雀飛龍伝説 天牌」(原作:来賀友志/作画:嶺岸信明)は、18年の月日を超え、2017年現在も週刊漫画ゴラク(日本文芸社)で連載されており、既刊コミックスは90巻に到達している。今回はその作者であり、麻雀劇画という世界を33年間にわたって書き続ける、劇画原作者・来賀友志先生に仕事論を聞...
マージャンで生きる人たち 第16回 株式会社サイバーエージェント AbemaTVカンパニー編成部プロデューサー 塚本泰隆 「決断したことに後悔はしない。麻雀から学んだ思考です」

マージャンで生きる人たち 第16回 株式会社サイバーエージェント AbemaTVカンパニー編成部プロデューサー 塚本...

 2016年4月、株式会社サイバーエージェントと株式会社テレビ朝日が共同展開してスタートした『AbemaTV』(アベマティーヴィー)。24時間無料で楽しめる「インターネットテレビ局」として、オリジナルの生放送コンテンツやニュース、音楽、スポーツ、バラエティをはじめ、約30のチャンネルが提供されている。その中に「麻雀チャ...
マージャンで生きる人たち 第15回 麻雀観戦記者 鈴木聡一郎 「ニュースがライバル。そう思って書いてます」

マージャンで生きる人たち 第15回 麻雀観戦記者 鈴木聡一郎 「ニュースがライバル。そう思って書いてます」

将棋や囲碁同様、麻雀にも観戦記が存在する。『第一回麻雀プロ団体日本一決定戦』『モンド麻雀プロリーグ』『RTDマンスリーリーグ2016』『101競技連盟 順位戦』他。2016年に執筆した麻雀観戦記の数だけでも130本以上。公認会計士として働きながら、麻雀プロとしても活動中。団体の枠を超え、現在日本でいちばん麻雀観戦記を執...
Return Top