麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

土田の麻雀道 4.潔い負け方

土田の麻雀道 4.潔い負け方
土田の麻雀道

 色気や悔しい気持ちを抑えて、潔い負け方をするということは、なかなかできるものではありません。負けているときは、情けない、みっともない打ち方をしていることが多くあります。負けを受け入れる、ラスや3着を引き受けるという考え方で、あがかないのが基本です。


 オーラス、親の手牌です。テンパイや連荘、相手に警戒させることを考えると、はチー、はポンします。このように動く人は多いと思いますが、幸運が突然舞い降りるかもしれないという、浅はかな心を正していくのが麻雀道です。負けを受け入れられるようになれば道は開かれます。南場に入って3着目やラス目にいたら、どこで負けを認めるか、受け入れるかをいつも考え、受け入れたら潔く負けることです。そこに麻雀道の真髄があります。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀ウォッチ編集部ライター
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)