麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
土田の麻雀道 20.カンの作法

土田の麻雀道 20.カンの作法

CABO求人ニルウッドカバー

 カンには、4枚自分でそろえて行う暗槓、暗刻で持っている牌が場に出てきて行う大明槓、ポンした牌の4枚目を持ってきて行う加槓の3パターンがあります。  まずは暗槓の作法です。ツモってきて「カン」と発声して、カンする4枚を見せます。本当に4枚あることを対局者に知らせます。次に、両側2枚を伏せるか、真ん中2枚を伏せることで暗槓を示しますが、どちらでも結構です。その場で決めている作法に従ってください。そして、嶺上牌から1枚ツモってきて、要らない牌を切ります。ヘリに牌を打ちつけるような音を出すのはマナー違反ですので注意してください。  次は大明槓の作法です。暗刻で持っているの4枚目が上家から出てきました。「カン」と発声して、持っている3枚をさらします。4枚目を河から持ってきたら、そのを出した人の方向に向けます。対面であればとして、嶺上牌を持ってきて、要らない牌を打牌します。場所によっては、打牌した後に河から牌を持ってくる取り決めもありますが、基本的には一時的にでも少牌しないように、河から持ってきてから嶺上牌をツモります。  最後は加槓の作法です。ポンしている牌の4枚目を持ってきました。「カン」と発声して、ポンの方向を示している牌にくっつけます。そして、嶺上牌を持ってきて打牌します。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top