麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ネット麻雀をeスポーツに 新たな試みが秋葉原でスタート

ネット麻雀をeスポーツに 新たな試みが秋葉原でスタート

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

<全日本eスポーツ麻雀選手権プレステージ>◇25日◇e-sports SQUARE

 11月26日、ネット麻雀でeスポーツ界に参入しようと、東京・秋葉原のeスポーツ専用プラットホーム『e-sports SQUARE』で初の麻雀イベントとなる「全日本eスポーツ麻雀選手権プレステージ」が開催された。

 eスポーツ(Electronic sports)は、コンピューターゲームによる対戦で競う競技で、プレイするだけで無く、スポーツのような観戦も人気がある。海外では数万人を集める大会や賞金が数億円となる大会などがあり、プロチームやプロプレイヤーが存在している。

 本イベントを主催する全日本麻雀協会によると、eスポーツで有名なゲーム『League of Legends』の国内競技人口3万人に対し、日本で最もユーザー数が多い「オンライン対戦麻雀天鳳」には、350万人超のIDが存在しており、この数字をみるかぎり、eスポーツでの成功が期待でき、さらに麻雀プロゲーマーという分野も開拓できるのではないかと考えているという。

 雀荘でのイベントとなると、風営法の関係で18歳未満は入場できないが、eスポーツとしての麻雀であれば、年齢制限もなく、小中学生や高校生の参加も可能になる。 

 この日は、天鳳位のすずめクレイジーさんなど、天鳳の有名プレイヤーが参加し、ニコニコ生放送で中継が行われた。今後、「第1回全日本eスポーツ麻雀選手権」の開催(2016年3月予定)に向けて準備をしていくという。

 

a20151125-DSC_0008
ゲームエリア

 

a20151125-DSC_0006
ゲームに必要な機材は一通りそろっている

 

a20151125-DSC_0009
手元のカメラでゲーム中の表情が撮影される

 

a20151125-DSC_0014
ステージ上では麻雀のように向かい合って対戦した

 

a20151125-DSC_0024
ゲームエリア

 

a20151125-DSC_0025
ゲームエリア

 

a20151125-DSC_0033
解説ブース

 

a20151125-DSC_0028
カフェスペースも併設している

 

a20151125-DSC_0032
会場内のモニターで観戦も可能

 

a20151125-DSC_0053
優勝した青山学院4年さん

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top