麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
「雀サクッCup in中部」第2回開幕!決勝は7月31日生放送!

「雀サクッCup in中部」第2回開幕!決勝は7月31日生放送!

CABO求人MEWS

「雀サクッCup in中部」第2回開幕!

 中部地方のフリー雀荘最強雀士を決める、タイトル戦「雀サクッCup in 中部」。

 今春行われた第1回大会は、名古屋の「フリー麻雀 ひまわり」代表・西一壽さんが優勝。決勝ラウンドはニコニコ生放送・AbemaTVFRESH!合わせて7万超えというネット視聴を集め、大好評のうちに幕を閉じましたが、その第2回大会予選が早くも始まっています。

 主催は雀荘検索サイト「雀サクッ」、地元の主要メディアである「中日新聞社」を後援に得て、大規模で権威ある大会として継続的に開催されます。

 第2回大会(2016年夏)は、現在協賛各麻雀店にて予選が進行中(2016年5~6月)、決勝は2016年7月31日(日)に「雀サクッtv」(ニコニコ生放送・AbemaTVFRESH!)にて生中継されます。

「雀サクッCup in 中部」の理念・概要

 日本の地理的中心、あらゆる文化や娯楽が栄える中部地方に於いて、一般ユーザー主導の麻雀文化振興を目指して設立されました。

 日常的に麻雀を楽しんでいる方の中から強者を選抜すべく、協賛の雀荘各店舗にて2106年5~6月の間に予選を行い成績優秀者を12名選出。その12名が7月31日(日)の決勝戦で激突し、優勝者を決定します。

 決勝はまず4名×3卓で、各卓の1着3名とワイルドカード1名(2着3名+3着の得点上位者1名によるプレーオフの1着者)の計4名が最終決戦へ進出。最終決戦の1着者を第2回「雀サクッCup in中部」王者とします。

 なお、今後も継続的に大会を開催し、「春」(予選2~3月・決勝4月)、「夏」(予選5~6月・決勝7月)、「秋」(予選8~9月・決勝10月)、「冬」(予選11~12月・決勝1月)と年4回施行の予定です。開催中の予選は現状参加可能ですので、詳細は協賛各店舗へお問い合わせください。

「雀サクッCup in 中部」開催概要

【予選】2016年5~6月 
協賛各店舗にて開催(次回以降の協賛店舗も引き続き募集中)

【決勝】2016年7月31日(日)
「雀サクッ」事務局内対局室にて施行、「雀サクッtv」チャンネル(ニコニコ生放送・AbemaTVFRESH!)にて生中継

「雀サクッCup in 中部」予選開催の協賛各店舗(五十音順)

麻雀荘 ほあろん
フリー麻雀荘PLAYBALL
フリー麻雀ひまわり
麻雀ギルド
麻雀クランキー
マーチャオχ(カイ)名古屋栄店

関連リンク 

「雀サクッCup in中部」公式HP
ニコニコ生放送「雀サクッtv」チャンネルページ
AbemaTVFRESH!「雀サクッtv」チャンネルページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top