麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
「アモス大使マンスリーカップ」大洋技研が月例大会を開催!アモス大使・樋口清香が毎月参戦!さらにゲストプロも

「アモス大使マンスリーカップ」大洋技研が月例大会を開催!アモス大使・樋口清香が毎月参戦!さらにゲストプロも

CABO求人MEWS

 麻雀卓メーカーの大洋技研株式会社は、6月より月例大会「アモス大使マンスリーカップ」を開催する。アモスPR大使に就任した樋口清香(最高位戦日本プロ麻雀協会)とゲストプロが毎月参加し、参加者と対戦する。順位によってポイントがたまり、アモスPR大使オリジナルグッズが獲得できる。6月11日には成瀬朱美(日本プロ麻雀協会)が参加する。

アモス大使マンスリーカップ

■開催日
6月11日(土) ゲスト:成瀬朱美
7月31日(日)
8月20日(土)
9月22日(木・祝)
10月30日(日)
11月20日(日)
12月18日(日)

■スケジュール
12:00 受付開始
12:30 対局開始
※東南戦×4回(50分打ち切り、10分休憩)
16:20 対局終了
16:30 授賞式(写真撮影、サインOK)
17:00 解散
 
■会場
雀笑家
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル617
会場詳細

■定員
34人

■会費
3,000円

■申し込み方法
メール(kiyoka_higuchi@taiyo-chemicals.co.jp)に・お名前・連絡先・参加希望日をご記入の上でお申し込みください

 

樋口清香の工場見学レポート

アモスPR大使こと、樋口清香です。

今回は私たちが普段使っている麻雀卓、アモス製品を製造する大洋科学株式会社の本社にお邪魔しました!

場所は東京からぴょーんと飛んで和歌山県!
自然豊かな和歌山の御坊市に工場はありました。

まず見学させていただいたのはアモス製品の歴史がひとめでわかるアモス製品博物館!!
誕生した順番にアモス製品がずらっと並びます。

はじめて誕生した全自動麻雀卓は
昭和終盤〜平成元年!!
なんとびっくり私と同い年です!
私が生まれた頃には、全自動麻雀卓が有ったということですね〜!
感慨深いです!

そして次に見学したのがプラスチック製品を作る工場でした。
大洋グループさんでは、麻雀卓だけではなくプラスチック製品の製造にも特化しております。
例えば、ペットボトルから可愛らしいプラスチック容器を作成したり、また容器にオリジナルのデザインを加えることも簡単にできちゃいます!!

そして、ドキドキしていたのはこの瞬間。
今やもうお馴染み!
全自動麻雀卓アルティマを開発した、実際の開発員さんにもお会いしました。
「アルティマ最高です!」
この言葉をご本人に言える人なんて、なかなかいないでしょう。。

まるでラボのような空間に、その方はおりまして現在も様々なアイディアを生み出し、アモス製品の進化に携わっておりました!

工場では何百回もの麻雀卓の審査や、緻密な手作業をされている方がたくさんおり、この方達のおかげで私たちは楽しく麻雀が出来ているんだな〜と、頭の下がる想いでした。

まだまだ話し足りないことは山々ですが、
和歌山県本社での工場見学は、アモスPR大使としての自覚を持たせてくれた1日で、今後とも、アモス製品を皆様にわかりやすく、そして良いところがまだまだ沢山あることを伝えられるように頑張りたいと思いました!

 a1606

アモスPR大使として、来月から毎月、麻雀大会をゲストをお呼びして開催していきます!

もちろん初心者の方も大歓迎ですのでご参加お待ちしております!

 

樋口清香オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/higu-kiyo/

樋口清香オフィシャルTwitter
https://twitter.com/lift019

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top