麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
朝日新聞の「オピニオン」に津田岳宏弁護士のインタビューが掲載(5月20日付)

朝日新聞の「オピニオン」に津田岳宏弁護士のインタビューが掲載(5月20日付)

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 朝日新聞の朝刊「オピニオン面」に津田岳宏弁護士(最高位戦日本プロ麻雀協会)のインタビュー記事が掲載されています。記事は朝日新聞デジタルでも閲覧できます。

(異議あり)賭博禁止は現実と合わぬ、原則解禁を プロ雀士でもある弁護士、津田岳宏さん - 朝日新聞デジタル

 

 自身の著書「賭けマージャンはいくらから捕まるのか? 賭博罪から見えてくる法の考え方と問題点」など、かねてより賭博問題について言及してきた津田弁護士ですが、この記事でもわかりやすく記者の質問に答えています。記者の質問の口調がちょっと面白いですが(笑)、やはり「賭博=悪」という結論ありきで見てしまう方が多いかと思います。

 最近、スポーツ選手の賭博問題やカジノ合法化のニュースをよく聞きますが、合法化によるメリット・デメリットをよく議論する必要があるでしょう。

 新宿近辺を歩いていると外国人観光客を見る機会が本当に増えました。カジノ合法化(賭博合法化)は、観光振興や税収・雇用創出といった意味で大きな役割を果たすのではないかと思います。

 ただし、仮に賭博が合法になったとして、麻雀界はその方向に向かうべきなのか?というのはよく考える必要があります。

 世界的にも、ギャンブルは禁止から規制へという流れになっています。ただ禁止するのでなく、合法化した上で、様々な規制を設けてコントロールしていく

 スマホでの手軽なギャンブルを認める場合は、未成年は除外すべきでしょう。

 と津田弁護士も言う通り、認可されたとしても年齢制限などの規制は入ってくるでしょうから、麻雀を普及するには障害になる可能性はありますね。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top