麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
映画『麻雀放浪記』の原作が、斎藤工さんの特別表紙で電子書籍販売開始!

映画『麻雀放浪記』の原作が、斎藤工さんの特別表紙で電子書籍販売開始!

CABO求人全自動麻雀卓スリム

文藝春秋 電子書籍編集部から、3月29日(金)より、『麻雀放浪記 映画公開記念版』(阿佐田哲也)を電子書籍で発売予定。

『麻雀放浪記』は、4月5日(金)公開の映画『麻雀放浪記2020』の原作。

『麻雀放浪記 映画公開記念版』には、主演・斎藤工さんの特別表紙と、映画スチールを収録している。 『麻雀放浪記』は「青春篇」「風雲篇」「激闘篇」「番外篇」の全4巻構成。それぞれ違った表紙と映画スチールが使用されている。

主人公“坊や哲”を演じる、斎藤工さんのバリエーション豊かな表情には注目だ。

『麻雀放浪記』(原作)ストーリー

終戦直後、焼け野原の上野のドヤ街で「ドサ健」と出会い、一気に博打にのめりこんだ主人公の「坊や哲」。

チンチロリンや麻雀の技、いかさまの腕を磨いた哲が「出目徳」や「女衒の達」「上州虎」ら仕事師と渡り合い、生き残りをかけて激闘する!

『麻雀放浪記2020』(映画)ストーリー ※公式サイトより引用

1945年の《戦後》から【東京■リン■■■】が中止となった2020年の新たな《戦後》へ“奴”はやってきた。

その男の眼に映るのは、彼の知る戦後とは別の意味で壊れたニッポンの姿。

少子高齢化に伴う人口減少、マイナンバーによる過剰な管理社会、AI導入がもたらした労働環境破壊、共謀罪による言論統制・・・

国が掲げる、輝かしい明日は何処へ消えてしまったの?  

この一見絵空事のような未来に現れた“奴”の名は――――――“坊や哲”(ボーヤテツ)!

二十歳で童貞なんていう若干無理な設定なんだけど、幾多の激戦を制してきた若き天才ギャンブラーが次に戦うのは、私たちの生きるこの世界、未来の日本だったのだ!

◆『麻雀放浪記2020』公式サイト

【書誌情報】

『麻雀放浪記 映画公開記念版』(全4巻)

著者:阿佐田哲也

価格:700円(※電子書店によって異なる場合があります)

配信開始日:3月29日(金)

商品ページURL:

『麻雀放浪記1 青春篇 映画公開記念版』

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692061300000000000M

『麻雀放浪記2 風雲篇 映画公開記念版』

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692061400000000000P

『麻雀放浪記3 激闘篇 映画公開記念版』

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692061500000000000S

『麻雀放浪記4 番外篇 映画公開記念版』

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692061600000000000V

主要販売電子書店:

Kindleストア、Apple Books、楽天Kobo、eBookJapan、BOOK☆WALKER、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店

【関連書籍】

『麻雀放浪記 1 青春篇』(阿佐田哲也)

発売日:2019年3月29日

商品ページURL:https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1673230400000000000I

『合本 麻雀放浪記【文春e-Books】』(阿佐田哲也)

発売日:2019年3月29日

商品ページURL:https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692069400000000000X

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top