麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【10/26  Mリーグ2020 結果】1戦目は親の跳満を決めた寿人が圧勝!2戦目は役満Dayにまさかのローカル役満「四連刻」を決めた滝沢が勝ち切る!

【10/26 Mリーグ2020 結果】1戦目は親の跳満を決めた寿人が圧勝!2戦目は役満Dayにまさかのローカル役満「四連刻」を決めた滝沢が勝ち切る!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2020」のレギュラーシーズン13日目の対局が10月26日(月)に開催された。

10月26日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は小林、多井 ©ABEMA

第1試合

第1試合は滝沢、石橋、寿人、瀬戸熊の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局に滝沢が2000・4000のアガリで一歩リードを得る。

東1局 滝沢の2000・4000 ©ABEMA

しかし寿人が立て続けに仕掛けての1300・2600、5200のアガリを決めてトップ目に浮上する。

東2局 寿人の1300・2600 ©ABEMA
東3局 寿人の5200 ©ABEMA

そして東4局には瀬戸熊との2軒リーチを制して18000のアガリ。一気にリードを広げて試合を決定づけた。

東4局 寿人の18000 ©ABEMA

最終局、着順浮上の為には倍満ツモ条件という苦しい状況の4着目の瀬戸熊、しかし三色、赤2ドラ1の聴牌にたどり着いてリーチ。一発ツモ裏1の倍満を決めて劇的な着順浮上を決めた。

南4局1本場 瀬戸熊の4000・8000 ©ABEMA
第1試合トップの寿人 ©ABEMA
第1試合詳細データ ©ABEMA

第1試合結果
1位 寿人(麻雀格闘倶楽部)+61.1
2位 滝沢(風林火山)+1.3
3位 瀬戸熊(雷電)▲18.8
4位 石橋(Pirates)▲43.6

第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA
第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第2試合

第2試合は滝沢、石橋、寿人、萩原が出場

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東3局1本場に石橋が2000・4000ツモ。接戦から一歩抜け出す。

東3局1本場 石橋の2000・4000 ©ABEMA

しかし滝沢がすかさず3000・6000をアガってトップ目に浮上する。

東4局 滝沢の3000・6000 ©ABEMA

南2局には滝沢がをポンして暗刻の単騎で聴牌。世にも珍しい四連刻というローカル役満。

南2局 滝沢の仕掛け ©ABEMA

萩原が仕掛けて単騎の聴牌で粘りこむが滝沢が海底でツモ。四連刻は採用されていないものの清一色・トイトイ・海底の4000・8000のアガリとなった。

南2局 滝沢の4000・8000 ©ABEMA

南3局では石橋が満貫をツモって点差を縮めてオーラスを迎えた。

南3局 石橋の2000・4000 ©ABEMA

そして南4局では寿人、滝沢のリーチを受けながらもラス牌のドラのをツモって4000オール。一気にトップ目に浮上して連荘となった。

南4局 石橋の4000オール ©ABEMA

しかしその後の1本場、滝沢が仕掛けてドラ暗刻聴牌。石橋は的確にオリて寿人のアガリを祈ったが滝沢がツモって2000・4000。再逆転勝利を決めた。

南4局1本場 滝沢の2000・4000 ©ABEMA
第2試合トップの滝沢 ©ABEMA
第2試合の詳細データ ©ABEMA

第2試合結果
1位 滝沢(風林火山)+69.9
2位 石橋(Pirates)+20.5
3位 寿人(麻雀格闘倶楽部)▲32.0
4位 萩原(雷電)▲58.4

10月23日トータル結果

風林火山+71.2
麻雀格闘倶楽部+29.1
Pirates▲23.1
雷電▲77.2

風林火山がスコアを伸ばして首位ドリブンズとの差を縮めた。雷電がスコアを落とし、8位に陥落となった。

10月26日終了時点チームランキング ©ABEMA
10月26日終了時点個人ランキング ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top