麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【4/26 Mリーグ2020 1戦目結果】ABEMAS・松本が的確な立ち回りで完勝!チーム連勝を決める!

【4/26 Mリーグ2020 1戦目結果】ABEMAS・松本が的確な立ち回りで完勝!チーム連勝を決める!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「朝日新聞Mリーグ2020」のセミファイナルシリーズ9日目の対局が4月26日(月)に開催された。

4月26日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は日吉・土田 ©ABEMA
4月23日終了時点チームランキング ©ABEMA

第1試合

第1試合は勝又、瀬戸熊、内川、松本の対戦。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局は親の内川も聴牌を入れるが勝又が3900のアガリでかわす。

東1局 勝又の3900 ©ABEMA

東3局1本場では勝又の先制リーチに親の瀬戸熊が5面張で追いかけリーチ。勝又から12000のアガリを決めた。

東3局1本場 瀬戸熊の12000 ©ABEMA

その後の2本場は内川が1000・2000のアガリを決めて2着目に浮上した。

東3局2本場 内川の1000・2000 ©ABEMA

東4局では瀬戸熊が単騎でリーチに出るも松本がドラ4のタンヤオ聴牌で追いつき瀬戸熊から8000のアガリを決めてトップ目に浮上した。

東4局 松本の8000 ©ABEMA

南1局1本場では松本が5面張の先制リーチ。2000・4000のアガリでリードを広げた。

南1局1本場 松本の2000・4000 ©ABEMA

南3局1本場では内川が赤3の平和聴牌を入れるも松本が役無しダマテンのツモアガリでかわしてオーラスへ。

南3局1本場 松本の300・500 ©ABEMA

オーラスは仕掛けた勝又との競り合いを制した内川が12000のアガリを決めて2着目に浮上して決着。松本が丁寧にアガリを重ねてトップを勝ち取った。瀬戸熊、勝又は3着4着となり下位チームとしては更に苦しい状況となった。

南4局 内川の12000 ©ABEMA
第1試合トップの松本 ©ABEMA

第1試合結果
1位 松本(ABEMAS)+62.0
2位 内川(サクラナイツ)+11.7
3位 瀬戸熊(雷電)▲13.1
4位 勝又(風林火山)▲60.6

第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルスコア ©ABEMA

第2試合結果はこちら!

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top