麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
多井、驚異の5局連続和了!準決勝 第3節 1回戦レポート

多井、驚異の5局連続和了!準決勝 第3節 1回戦レポート

CABO求人ニルウッドカバー

10/4(火)16:00よりAbemaTV「麻雀チャンネル」にて放送された、RTDマンスリーリーグ準決勝 第3節 1回戦の様子をお届けします。

対局者は、起家から順に

佐々木 寿人(日本プロ麻雀連盟)

多井 隆晴(RMU)

村上 淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)

白鳥 翔(日本プロ麻雀連盟)

レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。

2016RTD_準決勝3節1回戦_1_R                 

2016RTD_準決勝3節1回戦_2_R

準決勝後半戦のスタートとともに、現在ボーダーラインの4位にいる多井が、東2局のオヤ番で大爆発する。

きっかけは、この手順だった。

2016RTD_準決勝3節1回戦_3_R

受け入れ効率だけなら打

一方、多井は678の三色を追って打とする。ドラがないため三色に打点を求めた。

2016RTD_準決勝3節1回戦_4_R

すると、次々巡にはまた選択。

イーペーコーを確定させるや、三色を確定させる落としもあるが、多井は打を選択していく。

これは、三色もイーペーコーも追うMAX打点の選択で、かつ変化の利く形であり、柔軟に状況に対応できる多井にマッチした選択のように見える。

2016RTD_準決勝3節1回戦_5_R

結果は、佐々木のリーチに追いかけ、佐々木からで12000。狙い通り、見事に三色とイーペーコーを両方とも成就させた。

 

すると、1本場の流局を挟み、多井の連続和了が始まる。

【2本場】

2016RTD_準決勝3節1回戦_6_R

ドラ雀頭の7700テンパイをダマテンにすると、すぐにドラをもう1枚引いてと雀頭を振り替え、佐々木からで12000。

 

【3本場】

2016RTD_準決勝3節1回戦_7_R

前局のダマテンから一転して、絶好の待ちに替えてリーチすると、きっちりツモって1300オール。

 

【4本場】

2016RTD_準決勝3節1回戦_8_R

次局にはまたダマテンにし、先制リーチ白鳥の現物待ちで佐々木から5800。

 

【5本場】

2016RTD_準決勝3節1回戦_9_R

今度は再びリーチで、終盤に手詰まりとなった村上からを捕えて7700。

 

【6本場】

2016RTD_準決勝3節1回戦_10_R

最後は、またダマテンに構えてダブを白鳥からアガって3900。

 

驚異の5連続和了で、持ち点を8万点近くまで積んでしまった。

しかも、このリーチとダマテンのコンボが、対局者にとっては点数以上に精神負荷が大きい。これをやられると、すべてがアタリ牌に見えてくるものである。

 

しかし、これで終わらないのが強者集いしRTDマンスリーリーグ。

ここから村上が多井を追う。

2016RTD_準決勝3節1回戦_11_R

まずは4000オールで反撃。

 

すると、次局には、薄いでも白鳥のリーチにきっちり追いかけて2600オールを決めた。

2016RTD_準決勝3節1回戦_12_R

 

南1局ではこのアガリ。

2016RTD_準決勝3節1回戦_13_R

リーヅモ南ドラ3で3000・6000。ついに多井を射程圏内に捉える。

 

すると、南3局のオヤ番で先制リーチ。

2016RTD_準決勝3節1回戦_14_R

ここにイーシャンテンの白鳥が一発でをツモ切ると、ウラが3枚乗って12000。

なんと多井と並んでしまった。

 

しかし、多井としても当然すんなりやられるわけにはいかない。

これで尻に火が付いた多井が、仕掛けとリーチで積極的に前に出て、残り2局をきっちり捌き、辛くも逃げ切った。

2016RTD_準決勝3節1回戦_15_R

2016RTD_準決勝3節1回戦_16_R

2016RTD_準決勝3節1回戦_17_R

大トップながら、MAX時より2万点ほど失ってこの苦々しい表情の多井。

「なかなか前に出られなかった」と悔しさをにじませた。

2016RTD_準決勝3節1回戦_18_R

村上も大きな2着でポイントを伸ばし、多井・村上が決勝進出に向け、下位を引き離している。

 

■次回放送(準決勝最終節):10月29日(土) 16:00~ AbemaTV麻雀チャンネルにて

 

 

藤田晋invitationalRTDマンスリーリーグとは

2014年に麻雀最強位を獲得した藤田晋が、団体の垣根を超え、今最も強いと言われている麻雀プロを招いて開催される長期リーグ戦。
予選ではBLACK DIVISION・WHITE DIVISIONそれぞれ8名ずつの選手が出場し、7節28回戦を争う。
優勝者には2016年麻雀最強戦ファイナルへの出場権が与えられる。

 

視聴方法:AbemaTV( PC版 / iOS / Android)

PC版:http://abema.tv
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/abematv/id1074866833?mt=8
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema&hl=ja
視聴は全て無料でご覧いただけます。
--------------------------------------------------------
AbemaTV麻雀ch:https://abema.tv/now-on-air/mahjong
RTDマンスリーリーグ公式サイト:https://rtdmonthly.amebaownd.com/
AbemaTV麻雀ch公式Twitter:https://twitter.com/abema_mahjong
RTDマンスリーリーグ公式チャンネル(アーカイブ放送):https://abemafresh.tv/rtdmonthly
--------------------------------------------------------

この記事のライター

鈴木 聡一郎
1983年生、千葉県出身
早稲田大学在学中の2004年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。
以後10数年に渡り、観戦記者として活動中。
最高位戦以外にも、モンドTV、麻雀スリアロチャンネル、RMUなどの観戦記を執筆。
近年では、AbemaTV麻雀チャンネルの公式ライターとして、RTDリーグなどの観戦記者を務める。
観戦記以外には、書籍『麻雀偏差値70へのメソッド』(石井一馬著)、『最強プロ鈴木たろうの迷わず強くなる麻雀』(鈴木たろう著)、『多井熱』(多井隆晴著)などに協力。

新着記事

Return Top