麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟

2019/9/3

Day
ネマタの戦術本レビュー第982回「『鬼打ち天鳳位の麻雀メカニズム』編 その3 著:お知らせ」

ネマタの戦術本レビュー第982回「『鬼打ち天鳳位の麻雀メカニズム』編 その3 著:お知らせ」

ネマタの戦術本レビューとは 『ネマタの戦術本レビュー』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる戦術本レビューです。 ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。 第1回から読みたい方は、目次からご覧ください! 当レビューは書籍の内容に関するネマタ氏が当書の回答に異論がある...
第203回 ネマタの麻雀徒然草

第203回 ネマタの麻雀徒然草

ネマタの麻雀徒然草とは 『ネマタの麻雀徒然草』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる「麻雀に関する話題を徒然なるままに書き連ねていく」コラムです。 第1回はコチラ 雀魂があまり打てなかった日はこちらを更新していこうと思います。 麻雀の「メンゼン」は「面前」ではなく、「門前」と書くのが正式です。面前...
じゃいさんが3トップでトータル首位キープ 決勝は9月12日放送 / ALL STAR League 8月30日対局 結果

じゃいさんが3トップでトータル首位キープ 決勝は9月12日放送 / ALL STAR League 8月30日対局 ...

私設リーグとして行われていた著名人リーグ「藤田萩原リーグ」がついに「ALL STAR League」と名前を変えてスタート。8月30日にもAbemaTVで対局が行われた。放送上の予選はこの日が最終日となった。 当番組は基本毎週木曜日、金曜日の18時から著名人たちの戦いを生放送!1日4戦を放送される。対局者は毎日変わり、...
大阪2組はマーチャオが首位に浮上 高橋樹里が個人首位の活躍 / 夕刊フジ杯争奪第14期麻雀女流リーグ西日本リーグ(大阪・名古屋)第2節 結果

大阪2組はマーチャオが首位に浮上 高橋樹里が個人首位の活躍 / 夕刊フジ杯争奪第14期麻雀女流リーグ西日本リーグ(大...

夕刊フジ杯争奪第14期麻雀女流リーグ西日本リーグ第1節(大阪・名古屋)が8月26~29日、に開催された。 名古屋は柳元荘 & ZONE、大阪1組はイーソー、大阪2組はマーチャオが首位で第2節を終えた。 チーム戦結果 【大阪1組】 1 イーソー+46.6 2 麻雀きんぐ+45.6 3 麻雀CABO神戸店▲11.5...
加藤哲郎さんが最後まで攻め抜き完勝 最強戦ファイナルに進出/麻雀最強戦2019 著名人代表決定戦 技

加藤哲郎さんが最後まで攻め抜き完勝 最強戦ファイナルに進出/麻雀最強戦2019 著名人代表決定戦 技

9月1日(日)竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2019」の著名人代表決定戦 技 が行われた。 ▼配信ページ 予選はA卓から矢野優花さんと加藤哲郎さん、B卓からTAKUYAさんと加賀まりこさんが勝ち上がった。 決勝戦は序盤にアガリを決めた加藤哲郎さんとTAKUYAさんのマッチレースとなった。 東3局に2000...
【9/3(火)23:00】モンド麻雀プロリーグ19/20 第17回女流モンド杯 #9 予選第15戦

【9/3(火)23:00】モンド麻雀プロリーグ19/20 第17回女流モンド杯 #9 予選第15戦

今回の見所 人気と実力を兼ね備えた女流プロ12名によるリーグ戦! ニコニコ生放送のMONDO麻雀チャンネルでも配信!! 概要 毎週火曜日23時からモンド麻雀プロリーグを"リアルタイム配信"! 今回は魚谷プロと和久津プロをお迎えして、最新話をバックに脱線トークをお届けします! 人気の高い女流雀士の中でもタイトルを保持し、...
1本場 「自己紹介」

1本場 「自己紹介」

たかはしさんの『りーち、ですっ♪』~漫画版~とは 「たかはしさんの『りーち、ですっ♪』~漫画版~」は、高橋侑希プロによる4コマ漫画です! 現役プロによる麻雀あるあるなどを漫画でおとどけします! ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。 佐田がコメントさせていただきます!更新をお楽しみに!...
竹書房 近代麻雀編集部・金本晃「好きだからやれるのが、この仕事の魅力」マージャンで生きる人たち 第30回

竹書房 近代麻雀編集部・金本晃「好きだからやれるのが、この仕事の魅力」マージャンで生きる人たち 第30回

 1989年から始まった「麻雀最強戦」(主催:近代麻雀)が2019年に30周年を迎えた。権威と伝統のあるこのメディア対局で、2007年から12年間、「一番麻雀が強いのは誰だ!」をキャッチフレーズに、大会実行委員長を務めてきた株式会社竹書房 近代麻雀編集部・金本晃さんに、麻雀最強戦にまつわるエピソードと編集の仕事について...
Return Top