麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
最後の牌が切られるまであきらめない 畑慶行(はたよしゆき)~今月のpick up選手

最後の牌が切られるまであきらめない 畑慶行(はたよしゆき)~今月のpick up選手

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀スリアロチャンネルで放送されている「スリアロ情報局」の新コーナー「今月のpick up選手」では、毎月1名注目プロを紹介しています。

今回は畑慶行プロ(麻将連合)です。

───プロフィールは

 生年月日は1980年1月31日、京都出身で、あまり言われないですけどA型です(笑)

───麻雀を始めたきっかけは?

 実家のおじいちゃんがファミコンのソフトで四人打ち麻雀をやってまして、それを見てなんとなくやってみたのが初めてだったと思いますね。

───プロになったきっかけは

 もともと20歳くらいのころには麻将連合の大会にもちょくちょく出たりしていて、小林剛プロ含め何人か知っている人もいたということもあって試験を受けました。ちょうど誰かがツイッターで「麻雀団体入るならどこか」というアンケートを取っていたのですが、そのアンケート項目が連盟、最高位戦、協会、RMUだったんですね。その項目に麻将連合がないことに悲しい気持ちになって、そのあとたまたま仕事が休みのときにツアー審査がやっていたので、試験を受けて受かりました。

───プロになる前の仕事は

 広告代理店の営業の仕事で、プロ野球選手とか芸能人の方にもお会いすることもありました。一番衝撃的だったのが原辰徳監督にお会いしたことですね。

───デビュー以来ツアーランキング戦ラスなしについて(2019年9月現在)

 これに関しては、ラスを引かないような麻雀をしているわけでもなく、たまたまです。ツイてる部分が大きいとは思うんですけど、ただ、打つときは最後の牌が切られるまであきらめないという気持ちは持ってますね。これがたまたまいい結果につながっているということだと思います。基本的にはツイてるだけです(笑)

───麻雀以外の趣味は

 趣味は喋ることですかね。お笑いのライブとかも生で見に行ったりもしますし、美術館に行ったりもするし、なんでも興味持つタイプです。でもあんまりいろんな方向を見ていると麻雀を勉強する時間が無くなってしまいますんで、基本は麻雀の動画みたりすることが多いですね。

───大のカラオケ好きと聞いたが

 以前麻雀の仕事をしていた時に、月に30回くらいカラオケに行っていたんですよ。当時は麻雀業界この先どうなるかわからないと思っていましたし、歌も歌いたいと思うようになって、カラオケ関係の仕事に就いたんですね。すごいブラックなところでしたが、2000人くらいの前で歌ったり踊ったりしたこともありました。その仕事を始めてから8年間くらいは麻雀牌に触れる機会がなかったのですが、麻将連合の大会に出て良いとこまでいくこともあり、麻雀が楽しいと改めて感じて戻ってきました。

 コバゴー(小林剛)がMリーガーになる前とかは2週間に1回は2人でカラオケに行ってたんですよ。結構ガチ勢なんで一緒に行って録音して「ここがどうだ、こうだ」なんて言ったりしてました。

───現在の主な活動は

 今は麻雀店で週に2、3回働いたり、今年に入ってから健康麻雀教室でも働いています。

───麻雀の魅力とは

 ゲームそのものももちろん面白いですが、麻雀がきっかけでいろんな人とお話ができたりだとか、普段だったら知り合えないような年配の方と触れ合えるのが一番素敵かなと思いますね。

───憧れているプロ像は

 こういうときに団体の先輩の名前言えばいいと思うんですけど(笑)ただ、いくつになっても麻雀にストイックな方は素晴らしいと思うし、生涯勉強に取り組んでいる方はすごいなと思います。

───好きな女性のタイプは

 紗倉まなさんですね。麻将連合のホームページにも載せてます。

───視聴者へメッセージ

 僕のことを少なからず応援してくださる方もいらっしゃると思うんですが、人並みですが頑張ります。みんな頑張ってるんですけど。期待に応えられるように精進して頑張っていきます。

畑慶行Twitter(@hatasan1296)

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top