麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
麻雀用語辞典 81.ダブドラ、ダブ東、ダブ南、ダブルバック、ダブル面子

麻雀用語辞典 81.ダブドラ、ダブ東、ダブ南、ダブルバック、ダブル面子

BULL2021求人ニルウッドカバー

ダブドラ

 1枚でドラドラ、ドラが2つの牌をダブドラといいます。ダブルでドラという意味です。例えばがドラで、を暗槓するとするじゃないですか。新しいドラ表示牌としてが顔を見せ、またがドラになった。このときにをダブドラといいます。

ダブ東(ダブトン)

 東場の東家にとってのをダブ東といいます。東場の親の人がを2枚持っていて、ポンしたら、あるいは暗刻になったらダブ東として2役付きます。

ダブ南(ダブナン)

 南場の南家にとってのをダブ南といいます。南場に入って南家の人が、南をポン、あるいは暗刻になったらダブ南として2役付きます。

ダブルバック

 ダブルバックとは、役牌の対子が2つある手牌から、他の部分を鳴いて後付けとすることをいいます。

七筒

後付けので待っているわけですけれども、役を後からつけることをバックというんです。またはだけならワンバックですけれども、もあるときはダブルバックという言い方をします。

ダブル面子

 ダブル面子とは、このような形。

のところが暗刻になってもいいんですが、シュンツとして考えれば、2・3・4、3・4・5のダブル。ダブル面子欲しいところだよという言い方をするんです。ダブルで面子になりそうな、シュンツになりそうなところをダブル面子と申します。

関連するカテゴリー

 『麻雀のすべて』 (総合ページ)

記事提供元

「麻雀のすべて」
最新の情報はコチラから http://mjall.jp/
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top